redhotchilikeita.cocolog-nifty.com > FC Bohemians Praha (ボヘミアンズ・プラハ)

チェコで2003/2004シーズン在籍していたチーム、 FC Bohemians Praha(ボヘミアンズ・プラハ)のときの写真。 当時、チェコリーグ2部。俺が入る前のシーズンに1部から降格。1年で昇格を目指していたけど、3位で惜しくも昇格ならず。 ポジションはセンターバック、サイドバック、ボランチ、サイドハーフといろいろやった。

チェコの伝説・パネンカ

チェコの伝説・パネンカ

Praha  2003年2月24日

ボヘミアンズプラハの名誉コーチ、アントニン・パネンカ。伝説の男。
現役時代はボヘミアンズ一筋で通し、ウエファカップでも活躍。
チェコ代表でも活躍し、ヨーロッパ選手権を制した時のPKは今でも伝説となっている。
PKの時、ゴール真ん中へのループシュートをすると、「ヨーロッパ選手権の時のパネンカみたいだ」とドイツのテレビでも言われる。
練習後の風呂やサウナが楽しみのひと時で、髭剃りで失敗して血だらけになっているときもある。


マッサージ師・ラジョ

マッサージ師・ラジョ

Praha  2003年2月24日

ボヘミアンズプラハ専属マッサージ師。
その愛嬌のある顔で、チームマスコットのカンガルーの次になるくらいのマスコット的存在。
口癖は「ハムハムー」


バリー

バリー

Praha  2003年8月 3日

Libor Balaz(リボー・バラーシュ)。右サイドでオフェンシヴなプレーをしていた。
あだ名はバリー。


ゴール裏①

ゴール裏①

Praha  2003年8月17日

リーグ戦第4節。ホームでMlada Boleslavと一戦。
ゴールを喜ぶゴール裏サポーター。


ライニーとラジャ

ライニーとラジャ

Praha  2003年8月31日

マッサージ師のラジャ(左)とヤン・ライノホ、あだ名はライニー。やんちゃ坊主。ディフェンスヴのポジションながら得点にも絡む。シーズン途中でチェコ1部リーグのチームへ移籍。


ダヴィド

ダヴィド

Praha  2003年8月31日

ボヘミアンズユース生え抜きのダヴィド(David)。ホームのJihlava(イフラヴァ)戦でゴールを決め喜ぶ。
活躍が認められ、このシーズン後、スパルタプラハへ移籍した。


ドーザ

ドーザ

Praha  2003年8月31日

イジー・ドゾレッツ。あだ名はドーザ。粘りあるプレーが特徴。子供を控え室によくつれてきていた。


チェコリーグ・デビュー戦後

チェコリーグ・デビュー戦後

Praha  2003年8月31日

チェコリーグデビュー戦後、次の日の新聞に載った写真。
1-0のリードしている時、右サイドで途中出場する。
調子も良く、スタジアムも盛り上がった。
結果は2-0で勝利。


デビュー戦勝利

デビュー戦勝利

Praha  2003年8月31日

ホームでJihlavaとの試合。
この試合がチェコリーグ公式戦のデビュー戦で、みごと2-0で勝利。


スパルタプラハ戦

スパルタプラハ戦

Praha  2003年9月 7日

スパルタプラハBとのアウェイでの一戦。
前半に1点を奪われて、そのまま0-1で終了。
俺は右サイドで出場。


トマシュ

トマシュ

Praha  2003年9月 7日

トマシュ・シュトルナード。あだ名はシュトルニー。ベッカムを意識した髪型で、チーム一のイケメン。プレーはかなり泥臭い。合宿の練習でけんかしたけどすぐ仲直り。いいやつ。


オブル

オブル

Praha  2003年9月 7日

ミロスラフ・オーベルマイヤー。あだ名はオブル。ディフェンスの要。シーズン途中で中国リーグへ行く話もあった。


チャッピー

チャッピー

Praha  2003年9月 7日

パベル・チャペック。あだ名、チャッピー(Cappy)。シーズン途中、チェコ1部のチームからやってきた。チャンピオンズリーグの予選などでACミランとも戦ったらしい。英語が話せたので仲がよかった。


ヤロ

ヤロ

Praha  2003年9月 7日

スロバキアから来たヤロ。一緒に練習参加して一緒に入団。ロッカーでは隣の席だった。
フォワードのヤロはなかなかのテクニシャン。写真はスパルタ・プラハ戦


メルダ

メルダ

Praha  2003年9月 7日

マルツェル・メレツキー。あだ名はメルダ(Melda)。チームの古株にして中盤のダイナモ。新監督就任後は他のチームへ移籍。腕には「兎信仰」というタトゥーが。たぶん兎年生まれだと思う。


アル・アラビ③

アル・アラビ③

Praha  2003年9月23日

練習試合で対戦したアラブのAl Arabiの選手たち。後半戦をグランドで待っていたけど、審判の判定に不服だったらしく、相手チームは誰も出てこなかった。


アル・アラビ戦②

アル・アラビ戦②

Praha  2003年9月23日

アジアチャンピオンにもなったことのあるチームとの対戦は前半で中止。敵チームは審判の不公平さを理由に帰りだす。


アル・アラビ④

アル・アラビ④

Praha  2003年9月23日

スタジアムの門の前でももめる。チーム関係者が説得にあたるが後半は行われず。


アル・アラビ戦①

アル・アラビ戦①

Praha  2003年9月23日

アジアのAl Arabiとの一戦。当時バティストゥータやグラルディオラも在籍していたがこの試合には出場せず。荒れに荒れる。オンドラは苦笑い。


アル・アラビ⑤

アル・アラビ⑤

Praha  2003年9月23日

写真を取るな!


クラドゥノ戦

クラドゥノ戦

Kladno  2003年10月 5日

アウェイでのリーグ戦。
相手のクラドゥノ(Kladno)はリーグ上位。
2-3で負ける。
この試合で足の親指のつめが剥がれた。


パベル

パベル

Kladno  2003年10月 5日

パベル・ラバ。仲のよかったキーパー。英語も話せた。俺がファールして与えたPKを止めてくれた。


クラドゥノ戦②

クラドゥノ戦②

Kladno  2003年10月 5日

アウェイで2-3で負けた試合。シーズン終了後、相手のKladnoは1部に昇格した。この試合で足の親指の爪がはがれる。


オンドラ

オンドラ

Kladno  2003年10月 5日

オンドレイ・シュヴェイディック。あだ名はオンドラ(Ondra)またはシュヴェイジャ。肩の脱臼で長期離脱。その後復活する。好青年。


トラスィー

トラスィー

Praha  2003年10月12日

マルティン・トラサック。あだ名はトラスィー(Trasy)。チェコ語しか話せなかったけど一番仲がよかった。試合や練習でのひたむきなプレーは見習うところがある。チェコ人ながら侍のような男だった。武士道の本を持っていた。


パヴェル・ノヴォトニー

パヴェル・ノヴォトニー

Praha  2003年10月12日

パベル・ノボトニー(Pavel Novotny)。チェコにありがちな名前。シーズン途中からチームに加入。ブンデスリーガ1部でもプレーしたことがあるレフティー。こいつとはけんかした。一番むかつくやローだったけどうまかった。


べドナー

べドナー

Praha  2003年10月12日

アレシュ・べドナー(Ales Bedner)。チームのエース。前線で体を張ったプレーをする。シーズン終了後、1部のチームへ移籍。


ヤネッツ

ヤネッツ

Praha  2003年10月12日

キャプテン、闘将ヤネッツ。チームを後方から支えた。憎めない顔。


駆け上がるヤネッツ

駆け上がるヤネッツ

Praha  2003年10月12日

闘将ヤネッツ。センターバックからオーバーラップをしチャンスを作り出す。線は細いけどばねがある。


ライニーゴール

ライニーゴール

Praha  2003年11月 2日

お調子者ヤン・ライノホのゴール。ゴール裏のファンたちへ駆け寄る。


ヤブロネッツ戦

ヤブロネッツ戦

Czech Republic  2004年1月 4日

冬のプレシーズンのトーナメント。
対戦相手はチェコリーグ一部のヤブロネッツ(Jablonec)。
結果は1-3で敗北。
調子は悪くなかった。


シュタイニーとヴィスキー

シュタイニーとヴィスキー

Czech Republic  2004年1月 4日

チームのボス的存在シュタイニー(右)と若手ヴィスキー。シュタイニーはキーパーとしてドイツのデュッセルドルフでもプレーしていた。当時1部から4部まで降格させたといっていた。ドイツ語も英語も話せたのでよく面倒を見てくれた。新監督就任後登録を抹消された。


ラジャ

ラジャ

Czech Republic  2004年1月 4日

練習生だったラジャ。仲はよかった。お調子者。ラフプレーに弱い。


ファン

ファン

Czech Republic  2004年1月 4日

マイナス20℃の中、プレシーズンマッチを応援するファンたち。


監督

監督

Praha  2004年1月 5日

よく俺の面倒を見てくれた、監督のHruska(フルシュカ)。
元チェコ代表の第3キーパー。
膝が悪くよく足を引きずっていた。
解任された時に俺に言った「Alles vorbei (すべて終わった)」は今でも覚えている。


ズィシュコフ戦

ズィシュコフ戦

Czech Republic  2004年1月17日

プレシーズンマッチ。チェコリーグ1部のヴィクトリア・ズィシュコフ(Viktoria Zizkov)との一戦。ひじうちでコンタクトが飛び危うかったけど、2-1で勝利。


カミール②

カミール②

Czech Republic  2004年1月17日

シーズン後半戦からチームに加入したカミール②。一緒にいるときが多かったがかなりのわがまま。やつの料理したパスタにカカオを振りかけたものはかなりの味だった。


リーモー

リーモー

Praha  2004年1月21日

練習生だったダヴィド。体は小さいがテクニックはある。やさしいやつだった。俺のヘディングシュートのアシストをしてくれた。


カミール

カミール

Praha  2004年1月21日

物静かなカミール(Kamil)。いい選手だったけど契約はできず、練習試合だけ出場。


プレシーズンマッチ

プレシーズンマッチ

Czech Republic  2004年1月31日

1月のプレシーズンマッチ。
マイナス20度は超えていた。
人工芝の上での試合、マジで寒かった。
相手はチェコリーグ1部のブルシャニー。
結果は0-4で惨敗。


プレシーズンマッチ②

プレシーズンマッチ②

Czech Republic  2004年2月 7日

プレシーズンマッチ。同じチェコ2部リーグのHradec Kralove(フラデク・クラロヴェ)と対戦。0-0で引き分ける。ひじうちで顔左が腫れる。


ヴァッツォ

ヴァッツォ

Mlada Boleslav  2004年3月28日

ミハル・ヴァーツラヴィク。あだ名はヴァッツォ。新監督が連れてきたキーパー。むかつくキーパーだったけど反応は早い。


サポーター対警官

サポーター対警官

Mlada Boleslav  2004年3月28日

チェコサポーターも結構暴れる。スタジアムではいつも警察が待機している。


新監督

新監督

Praha  2004年5月19日

冬のシーズン後、就任した新監督。チーム改革に取り組んだが、リーグ3位で惜しくも昇格できず。


タボー

タボー

Praha  2004年5月19日

イヴォー・タボルスキー。シーズン途中からチームに加入した若手。うるさいやつだった。左はいいものを持っている。


オンドラ

オンドラ

Praha  2004年5月19日

中盤のオンドラ(Ondra)。テクニックがあり中盤からいいパスを供給する。前半戦は怪我で休みが多かった。


敵になったメルダ

敵になったメルダ

Praha  2004年5月19日

新監督就任後、他のチームへ移籍したメルダ(青)。敵として戦うことに。


クッキー

クッキー

Praha  2004年5月19日

若手のクッキー。シーズン前、監督ともめてどこかに移籍したけど、新監督就任後再びボヘミアンズに戻る。左足とドリブルが得意。


最終試合へ

最終試合へ

Hradec Kralove  2004年6月 5日

リーグ昇格をかけた最終試合へ向かうファンのバス。


チーム集合写真

チーム集合写真

Praha  2007年6月 1日

2003/04シーズンの集合写真


FC Bohemians Praha

FC Bohemians Praha

FC Bohemians Praha  2007年10月26日

FC Bohemians Praha(FCボヘミアンズ・プラハ)のロゴ。マスコットのカンガルーが描かれている。チームカラーは緑と白。