« 荒天の武学 - 内田 樹、光岡英稔 | トップページ | Jack-o'-Lantern »

2015年10月23日 (金)

無知との遭遇 - 落合信彦

落合 信彦(おちあい のぶひこ)
作家・国際ジャーナリスト。1942年東京都生まれ。アメリカのオルブライト大学、テンプル大学大学院で国際政治学を専攻。オイルビジネスに従事した後、ジャーナリストに転身。97年、オルブライト大学より人文学名誉博士号を授与される。

Nobi

はじめに

問題は、日本人がその「長所」に気付いていないということである。もしくは、長所をどうやって生かしていくかについて、鈍感すぎる。国際感覚に対して「無知」であると言ってもいいだろう。

グラマーや発音はもちろん大切だが、私が重要さを説きたいのは、コミュニケーションの道具としてどれだけ英語を使いこなせるかだ。

本書では「世界にあって日本にないもの」が何なのか、数多く指摘した。これからの日本を背負って立つ人材には、矮小な「日本の常識」にとらわれることなく、世界へと飛び出していってもらいたい。

第一章 政治の無知

世界になって日本にないもの ― と考えた時に最初に思い浮かぶのが「有能な、ブレない政治家」だ。

最近、日本でも政治やビジネスの世界で「コンセンサス」という言葉がやたらと使われているが、そんなものは上に立つ人間の逃げ口上に過ぎない。極論を言えば、「コンセンサス」は「無責任」と同義語だ。

リーダーにとって、「決断すること」と「責任を取ること」は常にセットになる。

よく「日本人を月曜日に笑わせたかったら金曜日にジョークを言っておけ」などと言われるくらい、日本人はユーモアのセンスが欠けているとされている。

私はイスラエル大統領のシモン・ペレスが言っていた言葉を思い出した。
「自分にとって好ましい結果が出た世論調査というものは、香水と同じである。本当に素晴らしい香りがして、じばらくの間うっとりした気分にさせてくれる。しかし、それをそのまま飲んではいけない」

第二章 文化の無知

誰も責任を取らず、あやふやなまま物事が収束していくのは、日本という「ガラパゴス」の中でだけのことだ。

第三章 若者の無知

「I can't accept failure, but I can't accept not trying」 マイケル・ジョーダン

野生のムスタングは、捕まって去勢されるよりも死を選ぶ。崖まで追い詰められて、捕まえられそうになったら、崖から飛び降りてしまう。

「学校の給食の時間に『いただきます』と子供に言わせるのはおかしい」とクレームをつける母親がいると話題になったが、これなど親が”人生最初の教師”としての機能を失ってしまっている典型例と言わざるを得ない。

カネを払って楽をすることに、何の罪の意識も、何の恥も感じなくなってきているということだ。

バブル期には「高収入、高学歴、高身長」という「3高」が男に求められる条件だったが、最近は「3低」だという。「低リスク、低依存、低姿勢」である。・・・そんな条件を突きつけている時点で、自分たちの内面の醜さ、愚かさを晒してしまっていると私などは思うが、そんな彼女たちが結婚し、また母親になっていくかと思うと空恐ろしいものがある。

勉強というのは、自分が問題意識を持って取り組まなければ、血となり肉となることはない。ペーパー・テストの点数ばかり気にする親が、子供の才能を育てられるとは思わない。

毎月正月になると、小学生が進学塾で鉢巻を巻いて勉強している姿が風物詩となっているこの国が病的でなくてなんだろうか。

オンリーワンでさえあればいいという考え方がはびこるから、夢ばかり語って努力をしない若者が増える。・・・受験勉強などというものは、答えを覚えれば必ず点数が上がる。受験勉強以外に、努力が必ず成果に結びつく、などということが罷り通るものがあるだろうか。「努力をすれば必ず叶う夢」など夢でも何でもない。努力しても結果に結びつかないかもしれない。

私は甲子園の中継を見ていると、いつも北朝鮮を連想してしまう。開会式の入場行進が朝鮮人民軍のパレードに、アルプススタンドの応援は”将軍様”の誕生日を祝うマス・ゲームに、不気味なほど酷似しているではないか。

おわりに

たとえ失敗することがあっても、「いつも心にユーモアを」

|

« 荒天の武学 - 内田 樹、光岡英稔 | トップページ | Jack-o'-Lantern »

Hobbies (本、映画、音楽、名言など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/64202444

この記事へのトラックバック一覧です: 無知との遭遇 - 落合信彦:

« 荒天の武学 - 内田 樹、光岡英稔 | トップページ | Jack-o'-Lantern »