« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の2件の記事

2015年8月17日 (月)

監督のメディア対応

 マルクス・ヘーアヴィック氏(バイエルン・ミュンヘンのスポークスマン、メディア担当責任者)によるメディア対応に関するワークショップの記事(BDFLジャーナルより一部翻訳)。

 ワークショップでは、監督とメディア担当責任者の緊密で信頼ある関係がどのくらい重要かについて、ヘーアヴィック氏が話をした。彼はこれまでの経験の中でもペップ・グアルディオラとの仕事はメディア側に親しい印象を与えいて、メディアに対して多くの情報を与える一方、自らを公の場でポジティヴに演出することにも成功していると見ている。

Medien_2

参加者に対して、彼が上げる10ヶ条:

1.メディアのことを真剣に、もしくは重要と考えろ。
2.メディアに対して敬意を示せ。彼らがこちらに対しても同じような態度を取りたいと思うように。
3.しかし、メディアとは距離を取れ。
4.誰も特別扱いするな。
5.メディアが報道することをあまり真剣に捉えるな。
6.すべてのインタビューをチャンスだと思え。
7.ジャーナリストを侮辱するようなことはするな。
8.メディアのために時間を作れ。
9.できる限り物事をコントロールできる状態にしておけ。
10.予期せぬことを行え。

ヘーアヴィック氏は、どのワークショップでもオトマー・ヒッツフェルト氏(バイエルンやスイス代表などで監督)の話を語る。

1.敬意を示せ。
2.自分の選手を信頼しろ。
3.個性を尊重しろ。
4.距離を保て。
5.ミスから学べ。
6.自分のスターを守れ。
7.嘘をつくな。
8.自分の感覚を信じろ。
9.プレッシャーを押しのけろ。
10.良いコーチを選べ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

御宿

Img_1544

Img_1539_3




Img_1546

Img_1560

Img_1565

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »