« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の3件の記事

2015年3月23日 (月)

全国高専選抜ドイツ遠征2015 ③

ブンデスリーガ2014/15シーズン26節。
マインツ対ヴォルフスブルクを観戦にマインツへ。

Img_1174

ヴォルフルブルクは今シーズンさらに選手補強して2位と好調。

Img_1194

マインツ 1-1 ヴォルフスブルク

両ゴールともコーナーキックから。マインツの方が決定機を作りながら決めきれず。ヴォルフスブルクはまったくパッとしない内容ながら引き分けに持ち込んだ。

Img_1228

翌日、ザールラント技術経済大学を訪問。ランバート教授がチームのために、コミュニケーションのプレゼンをしてくれた。

Img_1236

研究室をいくつか見学。

Img_1237

ケルンからドイツサッカー協会のベルントが駆けつけてくれ、トレーニングを行った。

Img_1239

夜は宿泊先のクラブチーム・1FCライムスバッハとフレンドリーマッチ。

全国高専選抜 4-3 1.FCライムスバッハ

相手のカウンターから失点するも、最後の試合で勝利。

Img_1248

Danke für alles! Bis zum nächsten Mal!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

全国高専選抜ドイツ遠征2015 ②

ドイツのキャンプ地からバスでパリへ移動。
フランス3部リーグのパリFCのU-19とフレンドリーマッチ。

Img_1091

パリの郊外の住宅地の中に人工芝のスタジアムと練習場がある。

Img_1099

お土産。

Img_1102_2

元コートジボアール代表でドイツからパリを案内してくれたマリク(左)、ドーウー、代理人のローラン(右)。メルシー。

Img_1107

試合前にパリFCのU-17が練習していたが、でかい。GKは2人とも190cm以上だった。U-19もでかい。

Img_1112

パリFCの選手はポテンシャルは大きいものの、身体の向きやファーストタッチなどまだまだ改善の余地あり。高専選抜も一瞬の隙を突いてPKを獲得。前半は1-1で折り返す。

Img_1118

全国高専選抜 1-3 パリFC U-19

ハングリー精神をぎらつかせて手を抜かずに最後まで戦ったパリFC、相手のフィジカルにもビビらずに戦った高専選抜。

Img_1125

翌日はパリFCのアカデミーを訪問。選手たちは少人数で授業を受ける。現リバプールのママドゥ・サコなどもここのアカデミー出身らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

全国高専選抜ドイツ遠征2015 ①

3年に一度行われる全国高専選抜のドイツ遠征。選手たちは大阪で初顔合わせして練習後、関西国際空港からフランクフルトへ。

1

ドイツ到着後の翌日、ドイツとルクセンブルクの国境沿いにあるインターナショナルスクールを訪問。

Img_1060

生徒たちの自主性を重んじる学校。校長自らが案内してくれた。

Img_1066

ザールの湾曲を経由してキャンプ地のライムスバッハへ。

Img_1073

夜はザールラント州1部のSG Perl-Besch(パール・ベシュ)とフレンドリーマッチ。相手は効率の良い攻撃と決定力が目立った。

Img_1081

全国高専選抜 1-3 SGパール・ベシュ

Img_1086

Img_1087

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »