« ドイツ式壁あり5人制サッカー Keramik-Cup Japan Round抽選会映像 | トップページ | ジュニアサッカー指導者養成講習会のお知らせ in 久喜 »

2013年6月30日 (日)

ペップの言葉

Pep4

「”どう勝つか”は考えても、”どう結果を守るか”は考えない」

「ドリブルが得意な者はドリブルをし、パスができる者はパスをする。できないことを無理にやれば、待っているのは悲惨な結果だけ」

「私の挑戦は、自分自身の考えを選手たちにどう伝えるかに尽きる」
(バルサ監督就任記者会見で)

Pep3

「良かった時の彼を欲しがらない監督がいるでしょうか?以前の気持ちを取り戻せば、チームを出ることはなかったでしょう」
(エゴイストになったロナウジーニョに戦力外通告を出したとき)

「”楽しむ”という言葉は誤解されやすい。努力と規律に励むということも楽しいこと」

「いつも言っているが、勝つための方法は一つ、勇敢に戦うだけ。ボールを拾って攻め続けること」
(開幕から2戦勝利がなかった後の記者会見)

「負けたらどうなるか、勝ったらどうなるかと考えない。プレーに集中して戦う。これが最も重要なこと」
(その後9連勝したときの記者会見)

Pep2

「”この試合ではいつもより素晴らしいサッカーができる”と自分自身に言い聞かせている。そうでなければこのチームの監督である資格は無い」

「秘密なんてない。選手たちが良く練習しているからだ。ただ走らないときは注意する。走りたくない時も”走れ”という。それだけだ」
(2-0でクラシコに勝利後)

「この勝利を我々の礎を作ったレシャックとクライフに捧げたい。彼らは我々が進むべき道を示してくれ、我々はその道を外れてはならない。この20年間クラブに関わった全ての人の勝利だ」
(クラシコに5-0で勝利後)

「バルサの監督として4年間は永遠のようなもの。私は空っぽになってしまった。充電が必要です」
(監督辞任記者会見で)

Pepp1

TV番組「世界のサッカーは彼らを中心に回る グアルディオラ」より

|

« ドイツ式壁あり5人制サッカー Keramik-Cup Japan Round抽選会映像 | トップページ | ジュニアサッカー指導者養成講習会のお知らせ in 久喜 »

International Football (世界のサッカー)」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにお邪魔しました~

プレーに集中する。 
音楽でも言えることだなって思ったよ。 

はっとさせられました。 ありがと!

投稿: ヴァイオリン | 2013年8月 2日 (金) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/52241299

この記事へのトラックバック一覧です: ペップの言葉:

« ドイツ式壁あり5人制サッカー Keramik-Cup Japan Round抽選会映像 | トップページ | ジュニアサッカー指導者養成講習会のお知らせ in 久喜 »