« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の2件の記事

2013年6月30日 (日)

ペップの言葉

Pep4

「”どう勝つか”は考えても、”どう結果を守るか”は考えない」

「ドリブルが得意な者はドリブルをし、パスができる者はパスをする。できないことを無理にやれば、待っているのは悲惨な結果だけ」

「私の挑戦は、自分自身の考えを選手たちにどう伝えるかに尽きる」
(バルサ監督就任記者会見で)

Pep3

「良かった時の彼を欲しがらない監督がいるでしょうか?以前の気持ちを取り戻せば、チームを出ることはなかったでしょう」
(エゴイストになったロナウジーニョに戦力外通告を出したとき)

「”楽しむ”という言葉は誤解されやすい。努力と規律に励むということも楽しいこと」

「いつも言っているが、勝つための方法は一つ、勇敢に戦うだけ。ボールを拾って攻め続けること」
(開幕から2戦勝利がなかった後の記者会見)

「負けたらどうなるか、勝ったらどうなるかと考えない。プレーに集中して戦う。これが最も重要なこと」
(その後9連勝したときの記者会見)

Pep2

「”この試合ではいつもより素晴らしいサッカーができる”と自分自身に言い聞かせている。そうでなければこのチームの監督である資格は無い」

「秘密なんてない。選手たちが良く練習しているからだ。ただ走らないときは注意する。走りたくない時も”走れ”という。それだけだ」
(2-0でクラシコに勝利後)

「この勝利を我々の礎を作ったレシャックとクライフに捧げたい。彼らは我々が進むべき道を示してくれ、我々はその道を外れてはならない。この20年間クラブに関わった全ての人の勝利だ」
(クラシコに5-0で勝利後)

「バルサの監督として4年間は永遠のようなもの。私は空っぽになってしまった。充電が必要です」
(監督辞任記者会見で)

Pepp1

TV番組「世界のサッカーは彼らを中心に回る グアルディオラ」より

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

ドイツ式壁あり5人制サッカー Keramik-Cup Japan Round抽選会映像

2014年1月にドイツで行われるU-17 Keramik-Cup(ケラミックカップ)の日本代表枠をかけて、2013年8月に春日部市で日本予選が開催される。

日本予選の組み合わせ抽選会映像は↓↓↓



8月19日(月) 開催地枠 春日部予選

グループ1:        グループ2:
A)春日部高校      春日部トレセンB
B)春日部東高校     庄和高校
C)春日部トレセンA   東春’72
D)春日部共栄高校   春日部工業高校

Img_1604

8月20日(火) 1次予選リーグ

グループ1:        グループ2:

A)浦和レッズ       FC東京
B)佐野日大高校     武南高校
C)西武台高校      修徳高校
D)FC町田ゼルビア   府中アスレティックFC
E)ラルゴFC        市立柏高校
F)春日部予選1位    春日部予選2位

8月21日(水) 1次予選リーグ

グループ3:        グループ4:

A)柏レイソル       東京ヴェルディ
B)関東第一高校     市立浦和高校
C)埼玉栄高校      浦和東高校
D)フットボウズ・フットサル   伊奈学園総合高校
E)1.FC川越       常総アイデンティ
F)国際学院高校     越谷西高校

Img_1601

8月22日(木) 2次予選リーグ

1次予選リーグを勝ち抜いた10チーム。
ベガルタ仙台
尚志高校

8月23日(金) 決勝リーグ

2次リーグを勝ち抜いた6チーム。
決勝リーグ後、上位4チームが準決勝に進出。

優勝チームがドイツ本大会に進出!

ドイツ本大会HP
http://www.westerwaelder-keramik-cup.de/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »