« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の4件の記事

2013年3月28日 (木)

東北の高校サッカー部のドイツ遠征③

東北の高校サッカー部のドイツ遠征4日目。この日は休養日ということで、まずはドイツ、ルクセンブルク、フランスの国境沿いにあるインターナショナル学校Schengen-Lyzeumを訪問。

Img_1486

ドイツ人、ルクセンブルク人、フランス人の学生が通っている。教室や音楽室、家庭科室、理科室などを案内してもらった。

Img_1485

学校の服装の基準。帽子など頭を覆うものは禁止。Tシャツなどのプリントの文字(人種差別、暴力など)にも制限。ヘソ出しルック禁止。ズボンやスカートは最低でも膝くらいの長さまでなど。日本に比べたら規定が少なすぎると思うけど、ドイツ人の友達にこれを見せたら、こんなのは個人の自由だからくだらないと言っていた。

Img_1487

学校見学を終えて、ルクセンブルクへ。

Img_1489

ルクセンブルク市内をぶらついたあと、ドイツ最古の街Trier(トリーア)へ。

Img_1499

ローマ時代の建築物ポルタ・ニグラ(黒い門)。

Img_1491

カフェタイム。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

東北の高校サッカー部のドイツ遠征②

3日目の朝はトレーニング。

Img_1460

宿泊も食事もクラブ施設内のクラブハウスで。天然芝、人工芝、ミニサッカーコートがある。

Img_1463

昼食後、200年前の鉱山跡に潜入。

Img_1471

隊長が鉱山跡を案内してくれた。隊長もかれこれ200年ここを守り続けているとかいないとか。

Img_1453

試合前にコーヒータイム。

Img_1477

宿泊している1.FCライムスバッハのU-19とフレンドリーマッチ。

Img_1479_2

その後、クラブハウスで歓迎会。地元のスペシャルワインをもらった。ダンケ。

続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

東北の高校サッカー部のドイツ遠征①

ドイツの財団やサッカークラブなどがサポートする東北の高校サッカー部のドイツ遠征に同行させてもらった。

Fraudo
<空港に出迎えてくれたドイツの師匠ウドと>

仙台空港から韓国を経てフランクフルトに到着。

Img_1442
<宿泊先クラブのグランドで練習>

到着して次の日の午前は、宿泊先のクラブ1.FCライムスバッハのグランドで練習を担当させてもらった。攻撃面で個人やグループ戦術の練習をした。

Img_1443

練習後はクラブハウスで食事。

Img_1445

その後、ライムスバッハのスポンサーも務めるスポーツ店でショッピング。

Img_1452

チーム全員のサインをボールに書いてくれと頼まれプレゼント。

Img_1456

夜は地元のメルツィヒU-19とフレンドリーマッチ。30分x3本行い、前後半は1-0で内容的にも勝利。3本目は0-4で敗北。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

サンタナ追加公演 東京国際フォーラム

昔チケットを予約していたのに当日行けなくなったサンタナのコンサート。今回はタイミングが合ったので追加公演に一人で乗り込んだ。

Img_1426_2

ぎりぎり5分前に会場の東京国際フォーラムに到着。S席買ったけど、直前だったから結構遠い場所に。

Img_1430


デニスチェンバースのドラムとパーカッション部隊のリズムに、サンタナの泣きまくりギター。ギターソロには日本用アレンジも。

Img_1431

Oye Como Va、Black Magic WomanからSmoothやCorazonn Espinadoなど全14曲。もう1・2曲行けそうだったけど、時間の関係でお終いに。

Img_1434

Adios.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »