« ドイツサッカー協会のEURO2012分析 | トップページ | ドイツの旅2012夏 »

2012年7月 1日 (日)

カーンがドイツ代表に喝!

Fussball.deの記事を訳。

オリバー・カーンがドイツ代表の試合ぶりを批判。この元ドイツ代表キャプテンは、EURO敗退後、ヨハヒム・レーヴ監督率いるチームにドイツ特有の美徳が欠けていると吠えた。

「私がここ数年(ドイツ代表の試合で)見てきたものは、とても大事とされている美徳や価値観のちょっとした欠如です。それらはドイツ代表がこれまでやってきたこと、1対1や意志、情熱、気迫です。今回のドイツ代表にはこれらすべてが欠けていました。

ドイツ代表は2006年以来、”これらの美徳はもう必要ではない、我々はどんな状況でも戦術やテクニックで簡単に攻略できる”というようなプレーをしてきました。今回の試合で、私の言っていることがどれだけ重要か見ることができたと思います。これら美徳の一つは、”責任を負う”ということです。もし試合が0対1や0対2の状況なら、チームの責任を負うのはどの選手でしょうか?」

「よくドイツサッカーの上下関係のなさが取り沙汰されます。このことのマイナス面は、選手に責任の所在が行き渡らないことです。そして、この前の試合では本当にこのことが欠けていました。我々は、ドイツサッカーを偉大にした古い美徳をもう一度見直すべきです。我々は、近代的なサッカーとゲーム哲学を昔のドイツの美徳とどのように組み合わせることができるかを考える必要があるでしょう」

Oliverkahnfordertwiedereinmalechtet

|

« ドイツサッカー協会のEURO2012分析 | トップページ | ドイツの旅2012夏 »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

初めまして。兵庫県の関西学院大学の渡辺侑弥といいます。私は今22歳なんですが、卒業後海外でサッカーのトライアウトを受けてお金をもらいながらプレーできるところを探しに行こうと考えています。その中でもドイツは文化的にも人種的にもすごく自分にあっているのではないかと感じていて、というのも1年間イギリスにサッカー留学したことがあるんですが、そこでドイツ人の友達と関わることがあり感じました。そしてドイツのサッカー事情を調べていて土屋さんに辿り着きました。
そこで是非お伺いしたいのですが、土屋さんはPSGを通じて行かれたのですか?向こうではお金をもらいながらプレーしていたのですか?どのような環境で過ごされていたのか教えて下さい!
アドレスも記載させて頂きました!よろしくお願いします!!

投稿: 渡辺 侑弥 | 2012年7月 9日 (月) 12:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/46096866

この記事へのトラックバック一覧です: カーンがドイツ代表に喝!:

« ドイツサッカー協会のEURO2012分析 | トップページ | ドイツの旅2012夏 »