« ルイ・ファン・ハール インタビュー | トップページ | U-17ドイツ室内サッカー大会 Keramik-Cup 2012 最終日 »

2012年1月21日 (土)

U-17ドイツ室内サッカー大会 Keramik-Cup 2012初日

記念すべき30回目を迎えたU-17 Keramik-Cup(ケラミックカップ)。ドイツのラインラント・プファルツ州で開催された大会に、ドイツ、オーストリア、スイス、デンマーク、日本から計15チームが参加した。1月21日と22日の2日で行われる。日本からは昨年に続き東京ヴェルディが参加した。

Img_0242
<大会会場で前日に練習>

ドイツでは"Hallenfussball(ハーレンフースバル)"という競技で、訳すとそのまま「室内サッカー」。ルールはGKを含めた5対5で、アイスホッケーのようにフィールドが1mくらいの壁に囲まれていて壁を超えない限りプレーは続行。フットサルコートよりフィールドもゴールも少し大きく、12分1本で行われる。交代は出入り自由。

Img_8822
<ドルトムントの入場>

大会は、FIFA、UEFA、ドイツサッカー協会などによりサポートされていて、この年代のトップクラスの選手も数多く参加している。過去にも、ポドルスキー、エジル、ノイアー、イブラヒモビッチなどが活躍した。

Img_8809
<入場時のお約束>

1次リーグは5チームずつ3リーグに分けられ、最下位以外の上位4チームが2次リーグに進出。2次リーグは、3チームずつ4リーグに分けられ、最下位以外の上位2チームがベスト8に進出。1本のパスを正確につなげるか、コントロールできるか、ダイレクトでシュートを打つことができるか。差はほとんどないので、小さなことが勝敗を分ける。

Img_8875
<開会式>

グループA

1位(勝ち点9):ブレンビーIF(デンマーク)
2位(勝ち点6):ヘルタ・ベルリン
3位(勝ち点6):レバークーゼン
4位(勝ち点6):メンヒェングラートバッハ

5位(勝ち点3):1.FCカイザースラウテルン

_z6z3945
<オーストリア・ウィーン対シュトゥッツガルト>

グループB
1位(勝ち点9):シュトゥッツガルト
2位(勝ち点7):1.FCケルン
3位(勝ち点6):オーストリア・ウィーン(オーストリア)
4位(勝ち点5):シャルケ04

5位(勝ち点1):EGCヴィルゲス

Img_0270
<東京ヴェルディ対FCバーゼル>

グループC

1位(勝ち点12):ドルトムント
2位(勝ち点6):カールスルーエ
3位(勝ち点5):ハンブルガーSV
4位(勝ち点4):東京ヴェルディ

5位(勝ち点1):FCバーゼル(スイス)

Img_0294

初日終了後、毎年恒例のVIPレセプション。

Img_4398


いつも面倒を見てくれる大会会長アルフォンス(左)のもと、各チームあいさつ。アルフォンスは俺が昔所属していたクラブの元会長。

Img_0287

元チームメイトのアッツィと。

Img_4484

ラマツォッティ中嶋、会場にあるバーの仕事を勝手に手伝い始める。

Img_4580


毎年恒例のラマツォッティ入りました。

Img_4510

大会メインスポンサーのレイモント(左)、チーム世話役ミシェルと。ミシェル大丈夫か?

Img_0310

毎年恒例のダンスタイム。デンマークやほかのチーム関係者と踊るラマツォッティ中嶋。

Img_0309

絶好調のラマツォッティ中嶋。すでに呼び名はラマツォッティ・パシャ・フィンカー。

Img_4535

30回大会レセプションも無事終了。お疲れ。

第29回大会の様子はこちら

|

« ルイ・ファン・ハール インタビュー | トップページ | U-17ドイツ室内サッカー大会 Keramik-Cup 2012 最終日 »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

International Football (世界のサッカー)」カテゴリの記事

Youth (サッカー育成年代)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/44039776

この記事へのトラックバック一覧です: U-17ドイツ室内サッカー大会 Keramik-Cup 2012初日:

« ルイ・ファン・ハール インタビュー | トップページ | U-17ドイツ室内サッカー大会 Keramik-Cup 2012 最終日 »