« 菊と刀 - ルース・ベネディクト ② | トップページ | 五輪書 ー 宮本武蔵 (地・水之巻) »

2011年12月 5日 (月)

ドイツA級コーチライセンス講習 前半

11月下旬から12月上旬にかけて、ドイツサッカー協会のA級ライセンス講習(前半)に参加した。参加者のほとんどはブンデスリーガの下部組織で指導をしているコーチで、現役プロ、元プロ、元代表数人を合わせて全部で29人。イランやスイスからの参加者もいた。同時期に行われていたB級ライセンス講習には元ドイツ代表10番のオリバー・ネビルが参加していた。

Img_0088
<教室>

B級ではグループ戦術をメインで取扱い、「トップクラスのチームでプレーできる選手の育成」のために学んだ。A級では、「結果を出すためのチーム作り」をテーマにチーム戦術をメインに学ぶ。

いくつかのテーマに関して、教室での講義とグランドでのトレーニングが行われた。教室では先生の授業のほかに、受講者によるプレゼンテーションも行う。グランドでは先生によるトレーニングデモと受講者によるトレーニングが行われる。

講習のモットーは、「サッカーは素晴らしいもの」。険悪ではなくポジティヴな雰囲気で楽しく取り組む。また、それぞれがコーチとしてある程度の経験を持っているので、それぞれの考えを尊重し、いろいろな意見を交換しあう。

Img_0093
<GKトレーニング>

テーマ:
① 陣形の整った敵に対する攻撃
  - ゴールチャンスメイク(サイド、中央)

② さまざまなシステムにおけるチーム戦術(守備)
  - 前線でのプレッシング
  - 中盤でのプレッシング
  - 後方でのプレッシング
  - 退いて守る

③ a) 陣形の整った敵に対するビルドアップ
   b) 陣形の整っていない敵に対する攻撃
    - 素早い切り替え
    - カウンターでのゴールチャンスメイク

④ さまざまなシステムの敵に対する4バックを用いた守備

Img_20111201_182556
<紅白戦>

途中、グループを分けての紅白戦。日程表の中でも一番濃く太く書かれている最も大事な一戦。監督に任命された人は、試合前にミーティングも行う。負けたチームは講習中ずっとからかわれる。

Img_0089

ボランチで出場するも、前半に3点ぶち込まれ負け。チャンスは多かったのに決めきれず。

Img_0086
<施設にあるスポーツバー>

夜はグループで作業。先生公認のスポーツバーで試合を観戦しながら、教わったことの復習や次の日の宿題に取り組む。現在、3人組でメールで連絡を取り合い、講習後半の宿題に取り組んでいる。

|

« 菊と刀 - ルース・ベネディクト ② | トップページ | 五輪書 ー 宮本武蔵 (地・水之巻) »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/43521801

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツA級コーチライセンス講習 前半:

« 菊と刀 - ルース・ベネディクト ② | トップページ | 五輪書 ー 宮本武蔵 (地・水之巻) »