« 不道徳教育講座 - 三島由紀夫 | トップページ | VfBシュトゥッツガルトの教育 »

2011年10月28日 (金)

不動心 - 松井秀喜

001

はじめに:


「どんな技術やパワーよりも、逆境に強い力を持った選手になりたいと願っています」

「日本海のような広く深い心と白山のような強く動じない心。僕の原点はここにあります」

第1章:5・11を乗り越えて

「アクシデントは突然やってきますが、いつも僕を成長させてくれます。今回の骨折も、松井秀喜という未熟者を厳しく鍛えてくれました

「いつか現役を引退するとき、左手首を見つめて『おい、あのとき骨折してよかったよなあ』と語りかけてやりたい」

「所属するチームに対する『誇り』は、野球に対するモチベーションを保つ上で、非常に重要な要素ではないかと思います」

第2章:コントロールできること、できないこと

「思い通りに行かなくても、『まあ、いいか』ぐらいに思っていると、うまくいくような気がします」

第3章:努力できることが才能である

「松井秀喜というバッターを評価するとき、自分が一番厳しい評論家であるべきだと思っています」

「失敗と付き合うことは『あきらめる』ことではありません。すぐに忘れてしまう、あるいは達観することでもありません」

「僕が大好きだった掛布選手が、スランプに悩んでいるとき『どうしたらいいか』と長嶋さんに相談の電話をかけたところ、『そこでバットを振ってみろ』と言われたそうです。そして長嶋さんは、電話越しに掛布さんのスイングの音を聞いた。本当かどうかわからない話ですが、何となく本当のような気がします。それぐらい、長嶋さんはスイングの音を大切にしていました」

「僕の目標は『162試合すべてに同じように臨む』です」

結果を左右するのは、願いの強さよりも『平常心』ではないかと思います」

「最後までフルスイング」(打点をのばせば三冠王を狙える状況で、自分の信念を貫いた)

心が変われば行動が変わる
  行動が変われば習慣が変わる
  習慣が変われば人格が変わる
  人格が変われば運命が変わる

(星稜高校時代の練習場に掲げられていた言葉)

第4章:思考で素質をおぎなう

「結果が出ないときにグランド外で心掛けているのは、おいしいものを食べて、ぐっすり寝ることぐらいでしょうか」

「スランプになったときでも、思考やスタンスがブレないように、自分の根幹の部分を日頃から強固にしておく、鍛えておくことが大事だと思っています」

「運ではなく、そういう肝心な場面(チャンス)で、選手が点を取れる確率の高い打撃を意識できているかどうか。逆に守りでは、点をやらずにしのげる確率の高いディフェンスができているかどうか。それが、強いチームと弱いチームの差だと思うのです」

仮に『勝負強さ』というものがあるとすれば、それは運というより、考え方とか技術的なものでしょう。つまり、思考や練習によって磨けるものなのです

「大リーグにいるような選手たちは、ごく限られた人たちを除いては、素質や能力にそう大きな違いはないと思います。差が出てくるとしたら、自分になにが欠けているのかを正確に受け入れ、それをおぎなうための正しい思考を持っているかどうか。そして、おぎなう努力を継続していけるかどうか、だと思います」

第5章:師から学んだ柔軟な精神

「彼(ドン・マッティングリーコーチ)が優れたコーチだと思うのは、引き出しをすごくたくさん持っている点です」

文化や習慣が違うからといって、最初からはねつけるのではなく、よいものは受け入れようという頭と気持ちの柔軟さ。ヤンキースは、こういった柔軟な思考を持った首脳陣が率いているチームなのです」

「信念は嘘よりも危険な真理の敵である。僕はこの『信念』を、過度の思い込みと置き換えて考えます」

「そのデスクは、怒鳴ることで記者の反骨心をあおろうとしたのかもしれません。怒られて悔しいと感じれば、なにくそ、次は怒られないようにしようと必死で頑張る。そう期待して怒鳴ったのかもしれませんが、怒鳴られた方は、そうは受け取らなかった。仮にデスクがそういう意図をもっていたとしても、結果的に意味がなかったわけです。仕事のミスを反省し、二度と同じ間違いはするまいと思うどころか、むしろ大勢の前で恥をかかされた恨みや憎しみだけが残ってしまった。相手がたとえ若い記者であろうと、デスクが敬意をもって接し、もう少し配慮をしていれば、自体は変わっていたかもしれません」

「竹は節があればこそまっすぐに成長する」

|

« 不道徳教育講座 - 三島由紀夫 | トップページ | VfBシュトゥッツガルトの教育 »

Hobbies (本、映画、音楽、名言など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/42696041

この記事へのトラックバック一覧です: 不動心 - 松井秀喜:

« 不道徳教育講座 - 三島由紀夫 | トップページ | VfBシュトゥッツガルトの教育 »