« ロッキー3 名言 | トップページ | ロッキー5 名言 »

2011年7月22日 (金)

ロッキー4 名言

アポロとともに"Eye of the tiger(虎の眼)"を取り戻し、タイトル奪回に成功したロッキー。冷戦時代のネタが盛り込まれ、ソ連から無敗のアマチュアチャンピオンのドラゴがスポーツ親善と称してアメリカにやってくる。引退して5年にもなる元チャンプのアポロは、アメリカプロボクシングへの挑戦ととらえてエキシビジョンマッチをやりたいとロッキーに相談する。

Rocky4

ロッキー
「本当の対戦相手は自分自身じゃないのか?」

アポロ
「俺たちは戦う本能とともに生まれた。その本能はラジオのスイッチみたいに点けたり切ったりすることはできないんだ。俺たちは戦士で、今やるべき時がやって来た。挑戦や何かに立ち向かうことがなくなったら、戦士は死んだも同然なんだ」

Img_1108343_29519888_0
<生ジェームズブラウンで入場のアポロ>

軽快なステップでパンチを当てるも、1ラウンド終盤でドラゴの規格外のパンチを食らうアポロ。絶対に止めるなと言い2ラウンド目に挑むも、強打を浴びKOされそのまま死んでしまう。

アポロのためにドラゴとの戦いを決意するロッキー。ファイトマネーもなしで、クリスマスの日にソ連で行うことに。エイドリアンにも猛反対され、一人ドライブに出かける。

エイドリアン
「勝てばアポロが生き返るの?なぜ考え方を変えないの?・・・新聞を読んだの?みんな言ってる。これは自殺行為だって。あの人の強さを見たでしょ。勝てっこないわ」

ロッキー
「俺はファイターだ。それは変えられない。・・・エイドリアンの言うことはいつも正しい。勝てないかもしれない。俺ができることは、やつのパンチをくらうことだけかもしれない。だけど俺に勝つためには、あいつは俺を殺さなければならない。俺が死ぬまで、あいつも覚悟を決めて俺に立ち向かわなければならない。あいつも死を覚悟しなければならない。あいつにその覚悟があるかどうかはわからない」


<アポロを思い出すならこの曲でドライブ>

"No easy way out" by Robert Tepper

トレーニングのためにソ連に飛ぶロッキーたち。雪山の質素な小屋でトレーニングを開始。

エイドリアンの兄ポーリー
「トナカイの飼育でもするのか」

Training_4

近代的な設備でトレーニングするドラゴに対し、原始的なトレーニングを行うロッキー。

Situp
<俺もたまにやる腹筋トレーニング>

トレーナーのデューク
「No pain, no pain, no pain, no pain」


<テンション上げるならトレーニング動画>

厳しいトレーニングを終え、いよいよ試合に臨むロッキー。

ポーリー
「こんなこと言うのは俺らしくないけど、生まれ変わったらお前になりたいよ。お前が好きだ」

Drago

アメリカボクシング協会にも認めらない非公式試合で、敵意むき出しの観客の完全アウェーの雰囲気の中、"そびえたつ死神"のニックネームがついたドラゴに対峙する。

ポーリー
「お前になりたいと言ったけど、やめとくよ」

1ラウンドから強烈なパンチをくらいダウンするロッキー。

ロッキー
「だめだ、やつが3人に見える」

ポーリー
「真中を狙え」

弱気になってまたまたやられるロッキーだが、ドラゴが顔面をカットし反撃に出るロッキー。

デューク
「やつにダメージを与えたぞ!やつはマシーンじゃない!やつも人間だ!」

ドラゴ
「あいつは鉄の塊みたいだ」

最初は偏見でロッキーを嫌っていた観客だったが、ラウンドを重ねるごとに、少しずつロッキーコールが起こる。15ラウンドを迎えるころには会場全体にロッキーコールが。行動で偏見を覆すロッキー。

ドラゴのコーチ
「よく聞け。我々国民が彼を応援している。このバカが。勝て!」

ドラゴ
「俺は勝つために闘っている。俺のために!」

やってる選手はいつでも勝ちたいにきまっているが、お偉いさんの前で自分の体裁を気にして怒るドラゴのコーチ。自分が国の道具として扱われてきたことに気づき、ロッキーとの戦いでスポーツマンとして自分のために闘うことに目覚める。最後は力を出し切りロッキーにKOされる。

ロッキー試合後
「今日ここにやってきた時のことは全く予想できなかった。みんなが俺を嫌っていて、俺もどうしていいかわからなかった。俺も同じようにみんなのことを嫌っていたのかもしれない。試合を通して、たくさんの変化を見ることができた。俺に対するみんなの気持ちとみんなに対する俺の気持ち。リングの中では2人の男が殺し合った。でも、2千万人が殺し合うよりもいいと思う。俺が言いたいことは、もし俺が変わることができるのなら、みんなも変わることができる。誰でも変わることができるんだ」

敵地で拍手喝さいで幕を閉じる。

Soundtrack
<ロッキー4サントラCD>

|

« ロッキー3 名言 | トップページ | ロッキー5 名言 »

Hobbies (本、映画、音楽、名言など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/40713143

この記事へのトラックバック一覧です: ロッキー4 名言:

« ロッキー3 名言 | トップページ | ロッキー5 名言 »