« イングランド戦後、レーヴ監督インタビュー | トップページ | アルゼンチン戦後、レーヴ監督インタビュー »

2010年7月 2日 (金)

アルゼンチン戦前、レーヴ監督インタビュー

DFB(ドイツサッカー協会)HPのインタビューより

「今度の試合は、総力と質の高いオフェンシヴな選手により決定されるでしょう。」
とアルゼンチン戦前のドイツ代表レーヴ監督。

「アルゼンチンは私の中でも優勝候補の一つです。このチームは、敵に安心させておいて最後には勝つすべを知っています。多くのミスは許されないでしょう。」

木曜日にはケープタウンに向けて出発するドイツ代表。腹筋を負傷しているフォワードのカカウの状態は微妙。

「彼は今ランニングとリハビリを行っています。週末の試合に間に合うかどうか、金曜日に最終判断を下します。」

チームにとって大事なことも強調するレーヴ監督。

「1日はフリーにして、何か違うものを見る時間を作ります。その後、アルゼンチン戦に向けて集中していきます。アルゼンチンはメッシだけではありません。簡単なことではありませんが、弱点を突くこともできるでしょう。」

|

« イングランド戦後、レーヴ監督インタビュー | トップページ | アルゼンチン戦後、レーヴ監督インタビュー »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/35606342

この記事へのトラックバック一覧です: アルゼンチン戦前、レーヴ監督インタビュー:

« イングランド戦後、レーヴ監督インタビュー | トップページ | アルゼンチン戦後、レーヴ監督インタビュー »