« フッチ ドイツ遠征4日目 | トップページ | フッチ ドイツ遠征6日目 »

2010年7月25日 (日)

フッチ ドイツ遠征5日目

この日は12時から、滞在先のスポーツシューレ・ヘネフで試合を行った。対戦相手は、昨年までブンデスリーガ2部で、韓国代表のチャ・ドゥリも所属していたTuS Koblenz(トゥス・コブレンツ)。対戦するユースチームはこの年代で最高リーグに所属し、昨シーズンは15チーム中5位の成績。

Rimg0237

カルロも再び訪れ、入念にウォーミングアップ。

Rimg0265

<30分ハーフ>

フッチ 0-0 TuSコブレンツ

相手はフィジカルが強く何度か危ないシーンがあったけど、GKのファインセーブもあり失点を0に抑えることができた。攻撃ではチャンスを作るもフィニッシュが成功せず。このクラスの相手に勝てるようにならなければならない。


P1060438

<30分 x 1本>

フッチ 0-4 TuSコブレンツ

体格差が出て相手のトップに突破されてしまったけど、攻守ともにチームコンセプトを意識したプレーが出ていて、次にステップアップするための土台ができていた。

Rimg0292

カルロとはここでお別れ。規律と強さ。
この試合とカルロの言葉を忘れずにさらにレベルアップを目指したい。

Rimg0307

この日でスポーツシューレ・ヘネフをチェックアウト。
後半のキャンプ地に向かう途中、この日対戦したTuSコブレンツのホームタウンに立ち寄る。

Rimg0303

ライン川とモーゼル川の合流地点、得意のドイチェスエックを訪れた。

Rimg0342

第2のキャンプ地はザールラント州のライムズバッハ。懐かしの地に到着。残り期間は1.FCライムズバッハのクラブハウスに宿泊。

Rimg0330

ザールラント州の名物、シュヴェンカー。ステーキなどを大きな網の上で揺らしながら焼く。ミヒャエルが一生懸命焼いてくれた。

Rimg0335

ライムズバッハはベッキンゲンという市の一部で、ライムズバッハ区長がクラブハウスに訪れてくれた。

Rimg0353

翌日もフレンドリーマッチが控える。
早く寝ろ。

つづく・・・

|

« フッチ ドイツ遠征4日目 | トップページ | フッチ ドイツ遠征6日目 »

Fute (フッチサッカークラブ)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/36526529

この記事へのトラックバック一覧です: フッチ ドイツ遠征5日目:

« フッチ ドイツ遠征4日目 | トップページ | フッチ ドイツ遠征6日目 »