« アルゼンチン戦後、レーヴ監督インタビュー | トップページ | スペイン戦後、ドイツ代表インタビュー »

2010年7月 6日 (火)

スペイン戦前、レーヴ監督インタビュー

DFB(ドイツサッカー協会)HPのインタビューより

レーヴ監督

「雰囲気はいいですが、浮かれてはいません。準々決勝ではうまく勝利することができ、今はスペイン戦に照準を合わせました。ただし体調の良さだけでは勝つことはできません。戦術的な要素もうまく適応させなければなりません。我々はどんな敵も乗り越えられる状態だと思います。そして、これは我々が望んでいたことです。

EURO2008の決勝でスペインに0-1で負けたものの、リベンジとはとらえていないレーヴ監督。

「当時、スペインはあの大会で最高のチームでした。しかし、ワールドカップではまた違った状況です。スペインは私にとって優勝候補ですが、我々に勝つチャンスもあります。」

スペインの長所は?

「自分たちからミスを犯すことはめったにないです。チームとして機能していて、何人ものメッシがいます。攻撃でも守備でもとてつもないポテンシャルを秘めています。」

回復に向かうケディラとクエスチョンマークのカカウ

「アルゼンチン戦後、メディカルスタッフの手はいつも大忙しで、夜遅くまで稼働していました。先日は、試合をした選手のためのケアの日でした。ケディラは猛練習に復帰でき、水曜の試合にも出られるでしょう。」

スペインをリスペクトする、副キャプテンのシュヴァインシュタイガーも確信を持って、

「決勝に進出するチャンスはあります。ここ数年の彼らの試合ぶりは本当に強いです。素晴しい選手がそろっていて、90分を通して1対1の状況で決して手を抜かないです。」

自チームのディフェンスを讃えるGKのノイアー、

「これまで我々は非常に満足しています。5試合で2失点、この調子で先に進めるでしょう。目の前に大きな課題が待っています。」

|

« アルゼンチン戦後、レーヴ監督インタビュー | トップページ | スペイン戦後、ドイツ代表インタビュー »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/35647756

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン戦前、レーヴ監督インタビュー:

« アルゼンチン戦後、レーヴ監督インタビュー | トップページ | スペイン戦後、ドイツ代表インタビュー »