« フッチ ドイツ遠征7日目 | トップページ | フッチ ドイツ遠征8日目② »

2010年7月28日 (水)

フッチ ドイツ遠征8日目①

昼過ぎ、険しい面持ちでブーフヴァルト氏とキャンプ地に登場したウド。

Buchwald3132

ワールドカップで優勝経験もあり、浦和レッズで選手や監督として活躍したブーフヴァルト氏と交流をした。

Rimg0073

グーテンターク。覚えたドイツ語であいさつ。
男なら目を見て、握りつぶすように力強い握手。

Rimg0090

ダンケシェーン。
選手全員に快くサインをしてくれ、写真も一緒に写ってくれた。
選手の表情が硬い。

Rimg0084

ダンケシェーン。
直筆サイン入りポストカードをもらい、バッグにもサインを書いてもらう。
まだまだ選手の表情が硬い。

Rimg0091

ブーフヴァルト氏とはすでに面識のあるミヒャエルだが、満面の笑みでポーズ。胸元からトレードマークの胸毛が顔を出す。

Rimg0113

ベッキンゲン市長やライムズバッハ区長も駆け付けてくれた。

Rimg0111

ブーフヴァルト氏への質問タイム。世界を制した男、世界と日本を比較できる男から貴重なメッセージをいただいた。   

Rimg0109

「私は日本でプレーし監督もしました。日本は第二の故郷です。日本人がこうしてドイツに来てドイツの文化やサッカーを肌で感じてくれることを嬉しく思います。」

「Jリーガーもブンデスリーガにやってくるようになりました。今だれがブンデスリーガでプレーしているか知っていますか?ハセベ、カガワ、ウチダ。他には?・・・オクデラ。オクデラはちょっと古いよ。」

「日本人は機敏でテクニックがあります。良いパスの出せる中盤の選手がたくさんいます。今回のワールドカップでは良いディフェンスも見せてくれました。次は、良いフォワードが出てくれば更にレベルアップできるでしょう。」

Rimg0119

またドイツ化日本で会いましょう。

つづく・・・ 

|

« フッチ ドイツ遠征7日目 | トップページ | フッチ ドイツ遠征8日目② »

Fute (フッチサッカークラブ)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/36652580

この記事へのトラックバック一覧です: フッチ ドイツ遠征8日目①:

« フッチ ドイツ遠征7日目 | トップページ | フッチ ドイツ遠征8日目② »