« スペイン戦後、ドイツ代表インタビュー | トップページ | U-14ドイツ遠征出発 »

2010年7月12日 (月)

ワールドカップ後、レーヴ監督インタビュー

DFB(ドイツサッカー協会)ホームページより

Q:レーヴ監督、4年前と同様ドイツは3位になりました。南アフリカ大会後のあなたの結論は?

レーヴ監督:我々にとって今大会は大変重要なものでした。我々が成し遂げたものは、8・9週間前には誰も予期していなかったでしょう。準備期間に多くのけが人が出ましたが、厳しくトレーニングを積み大会に備えてきました。多くの選手はまだ国際的な大会を戦ったこともありませんでした。しかし、多くのゴールを決め3位になることができました。この結果について我々は胸を張ることができるでしょう。

Q:準決勝にスペインに負けた後、どのようにしてウルグアイ戦でもう一度素晴しいパフォーマンスを引き出すことができましたか?

レーヴ監督:決勝進出を逃した失望をやりくりするために1日かかりました。しかし、何も持たずに家に帰りたくはありませんでした。このことはウルグアイ戦でも感じることができたと思います。チームに潜んでいたモラル、意志、パワーが逆転された後顕著に現れました。チームを褒め讃えたいです。勝ちに値するゲームでしたし、3位のタイトルを勝ち取るだけのパフォーマンスを見せることができました。

Q:2006年の時のように、チームはドイツ国内に大きな感動をもたらしました。母国の雰囲気はどうですか?

レーヴ監督:もちろん素晴らしいです。現地のファンだけでなく、ドイツにいたファンも我々をサポートしてくれました。そういったこともあり、3位決定戦で勝利することは大変重要でした。ただし、スポーツの結果的なことだけでなく、チームとしてどのような振る舞いをするかも私にとっては大事なことでした。このチームはピッチ上以外でも素晴しかったと思います。我々には、真剣に取り組むためのチームワークとお互いのリスペクトがありました。そして、我々は一緒にプレーするだけでなく、他人のためにプレーすることができました。そういったことを含めて、私はドイツのワールドカップでのパフォーマンスを大変誇りに思います。

Q:大きな目標にたどり着くことができませんでしたが、失望していますか?

レーヴ監督:失望する理由はどこにもないと思います。準決勝敗退直後は落ち込んでいましたが、3位決定戦で勝利し気持ちよく帰国することができました。ボクシングでもあることですが、チャンピオン達は負けてもまた立ちあがります。もちろん決勝の場に立ちたかったですが、3位決定戦の雰囲気も最高でした。満足しています。気持ちよく休暇に出かけることができます。このような大会結果を嬉しく思います。

Q:4年後に4つ目の星(4度目の優勝)を手にするために必要なことは?

レーヴ監督:私はまだ試合分析を行っていません。しかし、私はすでに大会前に言いました。サッカーをプレーする攻撃的なチームだけがチャンピオンになれると。我々はこのようなサッカーを展開し、大会中チャンピオンになりえるサッカーをしたと思います。もちえる力の中からベストを尽くしました。次が楽しみです。

Q:数日間ゆっくり休み時間がありますが嬉しいですか?

レーヴ監督:はい、数日間息抜きできることはうれしいです。約1年半、ビアホフやコーチングスタッフと私はワールドカップのために毎日働いていました。この仕事は大変な労力を要しました。数日後には脱力感が襲ってくるでしょう。

Q:しかし、今月末までに代表監督を継続するかどうか決断をしなければなりません。それとも、すでに決断したのですか?

レーヴ監督:いいえ、状況はワールドカップ期間中と同じです。大会中もスペイン戦後も、このテーマについての会話はありませんでした。頭の中を整理するために、少し時間と休息が必要です。

|

« スペイン戦後、ドイツ代表インタビュー | トップページ | U-14ドイツ遠征出発 »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/35766998

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ後、レーヴ監督インタビュー:

« スペイン戦後、ドイツ代表インタビュー | トップページ | U-14ドイツ遠征出発 »