« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の3件の記事

2010年5月20日 (木)

降格の知らせ

ヨーロッパでは2009/10シーズンが終了。

イングランドはチェルシーが2冠達成。しかし、FAカップ決勝でバラックが負傷し、ワールドカップは絶望。

スペインはバルサがリーグ優勝、イタリアはインテルが2冠、ドイツでもバイエルンが2冠達成。インテルとバイエルンは3冠をかけてもうすぐチャンピオンズリーグ決勝を戦う。

トップリーグだけでなく、各地でそのほかのリーグも終了。昨年まで俺が所属していたWirges(ヴィルゲス)は、最終戦で負けて下のリーグに降格が決定、と連絡が入った。俺が所属していた3シーズンは上位に位置していてむしろ昇格を目指していたのに、残念ながら降格。今シーズンは、俺が所属していた頃の監督だったハンズィが途中で放棄し、2軍の監督マルコが代わりに指揮を執っていた。降格に伴いマルコは退団、あと6選手が退団することになった。どうなるものか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

第5回国際親善ミニサッカー大会

外国人チーム対象の国際親善ミニサッカー大会の案内をもらいました。

詳しくはこちらと↓。

2010final

Final
<スペイン語版案内>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

ミスミのじいさん

ある農業関係の年配の人と話をする機会があった。

ごみやタバコの吸い殻のポイ捨てを始めとして、自分さえよければいいという人が多いという話題になった。平気でゴミをその場に投げ捨てるやつや、車の中から灰皿の中身をどばっと捨てるやつ、車で当て逃げやひき逃げをするやつ。ケンシロウに言わせれば、地獄すら生ぬるい。

ルールを守らない大人やモラルのない大人がいるから、子供にもルールを守ることを伝えられない。そういう自分さえよければいいという大人を象徴するのが、今の日本のトップにいるO沢やH山だ、とこの人は言っていた。ケンシロウに言わせれば、久しぶりに人間に会った気がする。

ちなみに北斗の拳では、多くの人たちが飢えて食料を探している世の中で奇跡的に種もみを見つけたミスミのじいさんが登場する。ミスミのじいさん自身も空腹で死にそうだったが、大勢の人のことを考えてこの種もみを食べずに育てようとする。しかし、自分さえよければいいという悪党にその種もみを狙われてしまうじいさん。たまたまケンシロウが通りがかり悪党どもを退治する。「今日より明日なんじゃ」とミスミのじいさん。「久しぶりに人間に会った気がする。」とケンシロウ。

20080829_fep1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »