« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の4件の記事

2010年4月18日 (日)

サンセベリア

植物関係の友達からこいつ(↓)をもらった。
マイナスイオンを出しまくるらしい。

P1060266
<サンセベリア>

包装を開けてすぐに水をたっぷりとあげたが、後から同封の注意書きを読むと、5月まで水をやるなとのこと。
まだ生きている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

Eye of the Tiger

ロッキーの3作目から使われているSurvivor(サバイバー)の"Eye of the Tiger"。この曲とともに腕立てや腹筋をした人は山の如しと言える、と思う。俺が初めてこの曲を知ったのはロッキーからではなく、小学生の時に買ったプロレスラーの入場テーマがたくさん入った”プロレス大全集”というCDで、フリッツ・フォン・エリック(必殺技はアイアンクロー)が入場テーマとして使っていた。このCDには"Led Zeppelin"の"Immigrant Song(移民の歌)"なども入っていて結構よかったけどどこかで紛失してしまった。ちなみに、移民の歌はブルーザー・ブロディの入場テーマ。

1作目では街のゴロツキで、2作目では世界チャンピオンになったロッキーだが、ロッキー3では何度も防衛をして昔のハングリー精神をなくしていた。そこでハングリー精神むき出しのクラバー・ラング(ミスターT、特攻野郎Aチームでメカの天才コング役)が登場しあっさりぼこられる。そこにロッキー1・2でライバルだったアポロ(ロッキーの前の世界チャンピオン)が現れ、原点に戻ってハングリー精神"Eye of the Tiger(虎の目)"を取り戻すためにトレーニングを開始する。トレーニング中はインストゥルメンタルだけが流れ、最後にロッキーとアポロがクロスカウンターするところでようやくヴォーカル入りのEye of the Tigerが流れる。

ちなみに、俺が持っているのは1作目と4作目のサントラCD。携帯を変えるごとに着信音もゲットしているが、前奏が静かで気がつきにくいので、サビバージョンのものでないと着信音としては使えない。今は目覚ましとしてEye of the Tigerをセットしているが、たいていの場合前奏が流れている間に起きる。以上

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

ウド来襲

ドイツ時代の監督ウドが、州の中学生選抜チームと来日した。選抜チームは群馬県の大会に参加、大人たちは日本各地を観光。御殿場にウドたちが来襲したので会いに行った。

ドイツ人は結構きっちり計画し、重要な約束事や契約は必ず文書でなければ無効というルールもドイツで覚えた。だが、ウドはいつも行き当たりばったり。知り合ってから10年、俺はもう慣れた。

今回の旅でも手伝いで何人かの日本人がウドに関わったが、その行き当たりばったりぶりに振り回されたと思う。言葉の面で不安で、外国からの客に迷惑がかからないように気を使ってメールでやり取りしていたと思うけど、なんで日本人はメールでやり取りしたがるのか、言った時間にその場所にいれば何の問題もないだろと憤慨していた。まあまあ、となだめておいた。

P1060262
<御殿場高原ビールでご機嫌のウド>

食事が終わり、翌日、鎌倉観光をして東京に戻る予定のウドたちだったが、ここでも行き当たりばったり。次の日の移動のことを全く考えてなく、20人がそれぞれ大きなスーツケースを持ってラッシュアワーの電車を乗り換えてくのはやばいから、今晩中にスーツケースを東京に送ってくれと言い出す始末。すでに夜10時を回っていて、ホテルで聞いたりインターネットで調べたりしたが解決策はなし。しまいには、知り合いにバスを出させろだのごねる始末。知り合いに電話してみたところ、数日前にバスを用意しましょうかと申し出たのに、特に反応がなかったとのこと。同行している他のドイツ人も交えて1時間以上もフロント前でワイワイやっていたが、鎌倉から渋谷まで直通の電車が出ていることがわかり、一件落着。周りを振り回しまくったウドだが、満面の笑みで、だから全く問題なかっただろと一言。行き当たりばったり、結果OK主義。

今年の7月にもドイツ遠征でお世話になるのでよろしく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

新年度活動スタート

U-14チーム、新年度の活動開始。

P1060263
<活動開始宣言 by 選手代表の代理>

<30分ハーフ>

ナサロット 3-0 フッチ

<30分 x 4本>

ナサロット 1-3 フッチ
得点(アシスト):ソーシ(キョーヘイ)、アユム、アユム(シュンスケ)

柏ラッセル 0-1 フッチ
得点(アシスト):タイキ(ダイキ遠)

ナサロット 0-1 フッチ
得点(アシスト):ナオキ(ヨート)

柏ラッセル 0-3 フッチ
得点(アシスト):ヨート(シュンスケ)、タカノブ(アユム)、シュンスケ

無事全員が顔をそろえる。新U-15やU-13とともにがんばっていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »