« ウド来襲 | トップページ | サンセベリア »

2010年4月11日 (日)

Eye of the Tiger

ロッキーの3作目から使われているSurvivor(サバイバー)の"Eye of the Tiger"。この曲とともに腕立てや腹筋をした人は山の如しと言える、と思う。俺が初めてこの曲を知ったのはロッキーからではなく、小学生の時に買ったプロレスラーの入場テーマがたくさん入った”プロレス大全集”というCDで、フリッツ・フォン・エリック(必殺技はアイアンクロー)が入場テーマとして使っていた。このCDには"Led Zeppelin"の"Immigrant Song(移民の歌)"なども入っていて結構よかったけどどこかで紛失してしまった。ちなみに、移民の歌はブルーザー・ブロディの入場テーマ。

1作目では街のゴロツキで、2作目では世界チャンピオンになったロッキーだが、ロッキー3では何度も防衛をして昔のハングリー精神をなくしていた。そこでハングリー精神むき出しのクラバー・ラング(ミスターT、特攻野郎Aチームでメカの天才コング役)が登場しあっさりぼこられる。そこにロッキー1・2でライバルだったアポロ(ロッキーの前の世界チャンピオン)が現れ、原点に戻ってハングリー精神"Eye of the Tiger(虎の目)"を取り戻すためにトレーニングを開始する。トレーニング中はインストゥルメンタルだけが流れ、最後にロッキーとアポロがクロスカウンターするところでようやくヴォーカル入りのEye of the Tigerが流れる。

ちなみに、俺が持っているのは1作目と4作目のサントラCD。携帯を変えるごとに着信音もゲットしているが、前奏が静かで気がつきにくいので、サビバージョンのものでないと着信音としては使えない。今は目覚ましとしてEye of the Tigerをセットしているが、たいていの場合前奏が流れている間に起きる。以上

|

« ウド来襲 | トップページ | サンセベリア »

Hobbies (本、映画、音楽、名言など)」カテゴリの記事

コメント

アポロがやられた後のあの曲と、入場の時にジェームズブラウンが出てLiving in Americaを歌うのもいいと思います。

投稿: アポロ | 2010年5月22日 (土) 21:14

自分は4作目サントラ「There is no easy way out」が
大好きです!

投稿: バースデータ | 2010年5月20日 (木) 13:40

やや内側をえぐりこむように打つべし!!

投稿: K | 2010年5月 2日 (日) 18:29

立つんだ!ジョ~

投稿: ぶぃぶぃぶぅ | 2010年4月30日 (金) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/34442430

この記事へのトラックバック一覧です: Eye of the Tiger:

« ウド来襲 | トップページ | サンセベリア »