« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の5件の記事

2010年3月29日 (月)

U-13春季合宿

2009年度最後の活動。日本エアロビクスセンターで合宿を行った。
テーマは、「チームワークの強化」、「自立心を養う」、「サッカーのレベルアップ」、「ドイツ遠征の準備」。

初日はテストマッチ。

フッチ 5-5 FCクラッキス松戸
得点(アシスト):ヨート(コヤマ)、ヨート(アユム)、アユム(タカノブ)、ダイキ遠(キョーヘイ)、タカノブ

フッチ 3-1 FCクラッキス松戸
得点(アシスト):オウンゴール(シュンヤのクロスから)、チアキ(ナオキ)、ダイキ遠(カズヤ)

P1060246_2
<トレーニング>

 2日目からは、小学4年生の大会が行われ、ラインズマンなどで大会のサポートに加わった。グランド内だけでなく、グランド外でももっとコミュニケーションを取り合い、サッカー以外の面もきちんして、合宿を一緒に行う小学生の見本とならなければならない。約束を守れない選手もいてまだまだ甘い。

P1060248
<ラインズマンの中学生、お疲れさん>

S-P. Fute Cup西川杯参加チーム

1、TFCジュントス(北海道)
2、ゼッセル熊取フットボールクラブ(大阪府)
3、清水ユナイデットFC(静岡県)
4、LIBERO FC ジュニアA(静岡県)
5、LIBERO FC ジュニアB(静岡県)
6、三島山田サッカースポーツ少年団(静岡県)
7、NPO法人 FCパーシモン(神奈川県)
8、原FC(神奈川県)
9、NPO法人 HIP SC(神奈川県)
10、水戸ホーリーホック ジュニア(茨城県)
11、新座片山FC(埼玉県)
12、さいたまジュニア(埼玉県)
13、レジスタ八潮(埼玉県)
14、レジスタ汐止(埼玉県)
15、1FC 川越水上公園(埼玉県)
16、戸塚ドリームズ(埼玉県)
17、クリアージュフットボールクラブ ジュニアA(東京都)
18、クリアージュフットボールクラブ ジュニアB(東京都)
19、スカイFC 二砂(東京都)
20、清和イレブンサッカークラブ(東京都)
21、Wings U-12(千葉県)
22、MASAKI FC(千葉県)
23、レッドクローバーSC(千葉県)
24、大久保サッカークラブ(千葉県)
25、FC高津(千葉県)
26、畑沢FC(千葉県)
27、フロインツ(千葉県)
28、船橋イレブン2002(千葉県)
29、藤崎SC(千葉県)
30、大和田フットボールクラブ(千葉県)
31、千代田フットボールクラブ(千葉県)
32、S-P.FUTE(千葉県)

優勝:レジスタ八潮
準優勝:Wings U-12
3位:新座片山FC
3位:レジスタ汐止

P1060245
<小学生との交流>

最終日もテストマッチ。

フッチ 5-1 坂戸ディプロマッツ(埼玉)
得点(アシスト):タカノブ(ダイキ遠)、タイキ(キョーヘイ)、ダイキ遠(スナオ)、ダイキ遠(ナオキ)、ダイキ遠(スナオ)

フッチ 3-6 HIBARI FC(東京)
得点(アシスト):ソーシ(スナオ)、ソーシ(ユート)、ダイキ遠(タカノブ)

フッチ 0-5 坂戸ディプロマッツ

フッチ 4-1 HIBARI FC
得点(アシスト):ダイ遠(タカノブ)、チアキ、タカノブ(タイキ)、タカノブ(リョージ)

キーワードは「コミュニケーション」、「切り替え」、「ドッペルン」。
コミュニケーションがうまく取れて、「フォア」や「ドッペルン」が成功した時があった。

P1060256
<34杯目です。>

これを持って、2009年度のU-13の活動終了。
2009年度の活動に一片の悔いなし!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

JリーグU13メトロポリタンリーグ2010最終節

10チームによりホーム&アウェイ方式で行われてきたメトロポリタンリーグの最終戦。18戦目は、東京のFCクレセルと対戦。

<メトロポリタンリーグ>

フッチ 4-0 FCクレセル
得点(アシスト):タカノブ(タイキ)、タイキ(ダイキ遠)、ダイキ遠(リョータロー)、シュンスケ
MVP:タイキ

<フレンドリーマッチ>

フッチ 4-1 FCクレセル
得点(アシスト):アユム(シュンスケ)、ソーシ(アユム)、アユム(ヨート)、アユム(ヨート)

最後を勝利で締めくくることができた。優勝こそ逃したものの、約1年を通してこのリーグでいろいろなことを経験し、個人とチームでかなりレベルアップすることができた。

P1060240

優勝:FC Coruja(埼玉) 勝ち点40
2位:Wings(千葉) 勝ち点37
3位:フッチ 勝ち点35
4位:ヴェルディ小山(栃木) 勝ち点34
5位:三井千葉(千葉) 勝ち点32
6位:ヴェルディ相模原(神奈川) 勝ち点25
7位:FC駒沢(東京) 勝ち点22
8位:常総アイデンティ(茨城) 勝ち点19
9位:FCおおた(群馬) 勝ち点8
10位:FCクレセル(東京) 勝ち点7

MVPポイント:
5位:シュンスケ(10ポイント)
8位:ダイキ遠(8ポイント)
10位:アユム(7ポイント)
22位:キョーヘイ(4ポイント)
ダイキ石、シュート(3ポイント)
ヨート(2ポイント)

得点ランキング:
1位:ダイキ遠(14ゴール)
4位:アユム(12ゴール)
9位:ヨート(10ゴール)
17位:キョーヘイ(7ゴール)
25位:シュンスケ(5ゴール)
タカノブ、タイキ、ナオキ(2ゴール)
チアキ(1ゴール)

アシスト:
ヨート(7アシスト)
ダイキ遠、キョーヘイ、アユム(5アシスト)
シュンスケ、タイキ(4アシスト)
シュート(3アシスト)
タカノブ(2アシスト)
シュンヤ、リョータロー、ナオキ、ユート(1アシスト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

JリーグU13メトロポリタンリーグ第16・17節

 前節、リーグ6連勝がストップし優勝の可能性もなくなったけど、あと3試合。2連戦の最初は、U-13千葉県大会で優勝している三井千葉に、メトロポリタンリーグで4-0、3-0と勝利していて、現在リーグ首位のWings。夏に戦ったときには撃ち合いの4-5で負けた。

<メトロポリタンリーグ第16節>

Wings 2-3 フッチ
得点(アシスト):アユム、ヨート(キョーヘイ)、キョーヘイ(ヨート)
MVP:キョーヘイ

<フレンドリーマッチ>

Wings 2-1 フッチ
得点(アシスト):チアキ(ナオキ)

 メトロポリタンリーグの2度目の対戦では、どのチームもレベルアップしているのがよくわかる。前半は完全にWingsペースで試合が進んだ。2度リードを許すも、最後には逆転することができた。

<メトロポリタンリーグ第17節>

常総アイデンティ 2-3 フッチ
得点(アシスト):シュンスケ(ヨート)、タカノブ(タイキ」)、キョーヘイ
MVP:シュンスケ

<フレンドリーマッチ>

常総アイデンティ 3-4 フッチ
得点(アシスト):スナオ、タイキ、キョーヘイ(ソーシ)、キョーヘイ(スナオ)

2日連続の公式戦。この2戦で全員に最低30分の出場機会を与えた。疲れ、気の緩み、焦りがあり、前半は今年最悪とも言える出来。後半、巻き返してなんとか結果を残すことができた。リーグ終盤、10戦して8勝1敗1分けと驚異的な結果を残せた。

メトロポリタンリーグ最終節は3月21日。最後を良い結果で締めくくりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

JリーグU13メトロポリタンリーグ第14・15節

年度内に日程を消化しなければならなく、池地獄のグランドで強行試合。

<メトロポリタンリーグ第14節>

フッチ 1-0 ヴェルディ小山(栃木)
得点(アシスト):ダイキ遠(シュンスケ)

<フレンドリーマッチ>

フッチ 0-1 ヴェルディ小山

チャンスを何度も作るも、水たまりでシュートミス。終了間際になんとか1点を取り逃げ切ることができた。これまで負け試合でも2得点以上取ってきたという記録は途切れたけど、シュートチャンスは十分に作れた。リーグ6連勝。


第15節は、千葉県U-13チャンピオンと対戦。リーグ優勝のためにはあと4連勝が必要。この日も雨。

<メトロポリタンリーグ第15節>

三井千葉SC 4-3 フッチ
得点(アシスト):ダイキ遠(シュート)、キョーヘイ、ダイキ(タイキ)

<フレンドリーマッチ>

三井千葉SC 1-0 フッチ

60分以内で久しぶりに敗北。リーグ連勝が6でストップし、残り3試合を残して優勝の可能性が消えた。負けたことにより、選手たちも課題を再確認できたと思う。残り3試合を消化試合にしないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

ワールドカップ2010のオッズ

海外のあるブックメーカーによるワールドカップ2010のオッズ。

スペイン         4倍
ブラジル          5倍
イングランド       5倍
アルゼンチン     9倍
イタリア           11倍
ドイツ             12倍
オランダ           14倍
フランス            16倍
コートジボアール   25倍
ポルトガル      25倍
チリ          50倍
ガーナ               50倍
パラグアイ          50倍
セルビア        66倍
アメリカ        66倍
ナイジェリア      80倍
カメルーン          80倍
ウルグアイ      100倍
デンマーク        100倍
ギリシャ        100倍
スイス              100倍
メキシコ           125倍
南アフリカ        125倍
オーストラリア   125倍
スロヴァキア     150倍
スロヴェニア      150倍
アルジェリア     200倍
ホンジュラス     200倍
日本           200倍
韓国           250倍
ニュージーランド  750倍
北朝鮮             750倍

世界の基準では、日本はベスト4どころか下から数えて4番目。
勝手な予想をすると、ベスト4はイングランド、ブラジル、ドイツ、コートジボアール。ドイツを応援しているけど、決勝の相手がブラジルだと無理っぽい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »