« ドイツの室内サッカー大会 U17 Kermaiki-Cup 2010 | トップページ | U13テストマッチ x 鹿島アントラーズつくば »

2010年1月20日 (水)

ドイツの旅

昨年に引き続き、ドイツで行われているU17の国際的な室内サッカー大会Keramik-Cup 2010(ケラミックカップ)に埼玉県の川越水上公園のスタッフの人たちと訪れた。

川越水上公園にはドイツ時代からの友達ジョーもいるので、各学年の練習試合などで結構交流を行っていて、スタッフの皆さんにもいろいろとお世話になっている。

Img_2344
<ジョーと大会会場にて>

昨年のこの時期、俺はまだドイツにいて、川越水上公園の人たちが日本から大会視察に訪れた。その後、夏に川越水上公園内で日本予選を開催。今回、アジアから初めて東京のFCトリプレッタが日本代表として本大会に参戦。

P1060194
<日本チームを応援してくれたちびっこ達>

来年も日本チームの本大会出場枠をもらったら、フッチで日本予選を突破して行けるように頑張りたい。もしかしたら、香港やネパールからの参戦もあるとかないとか。

Keramikcup_rin_006
<ドイツサッカー協会会長(右)、統括本部長と>

大会統括本部長のアルフォンスは、昔俺が所属していたクラブの元会長。昔からいろいろと面倒を見てくれたが、今回もめちゃくちゃ忙しい中いろいろと面倒を見てくれた。ダンケ。

大会はFIFAやUEFA、ドイツサッカー協会、ラインラントサッカー協会にサポートされていて、VIPパーティーにはドイツサッカー協会会長のDr.テオ・ツヴァンツィガー氏も来てくれた。

P1060149
<世界遺産のケルンの大聖堂前>

U13の夏のドイツ遠征でも訪れる予定のケルン。フレンドリーマッチは現在調整中。
ケラミックカップ大会会場で1.FCケルンのコーチと話をして、お互いの日程が合えば夏に対戦する予定。

大会会場などでは、昔のチームメイトやスタッフ、指導した子供たちに久しぶりに会った。ドイツ時代に指導した子供たちとも夏のドイツ遠征で対戦予定。

P1060164
<コブレンツのスポーツシューレ>

1月15日にシーズン後半戦がスタートしたブンデスリーガ。ユースやアマチュアはまだプレシーズン。グランドにはまだまだ雪が積もりまくっていた。

P1060167
<フェンシングの大会>

コブレンツの体育館ではフェンシングの大会が開かれていた。

Bild1339
<ドイチェス・エックにて>

コブレンツの2大観光名所の1つ、ライン川とモーゼル川の合流地点ドイチェス・エックで散歩中のヴィクトリアとグスタヴォに遭遇。

最後の最後、フランクフルト空港で元チームメイトのマルセルに超偶然の遭遇。ちょうどフィリピン旅行から戻ってきたとこらしい。

帰りの飛行機ではロッキー2を見ながら時間をつぶした。危篤状態のエイドリアンが復活したあとのトレーニングシーンはもちろんリピート再生。せっかくだから、隣に座っていたジョーのチャンネルもロッキーに変えてあげた。

|

« ドイツの室内サッカー大会 U17 Kermaiki-Cup 2010 | トップページ | U13テストマッチ x 鹿島アントラーズつくば »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

ジョー立つんだジョーー
あ、ロッキーやったね。。。

投稿: ぶぃぶぃ | 2010年2月 6日 (土) 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/33127851

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツの旅:

« ドイツの室内サッカー大会 U17 Kermaiki-Cup 2010 | トップページ | U13テストマッチ x 鹿島アントラーズつくば »