« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の13件の記事

2009年11月29日 (日)

東葛フレッシュマンズカップU13大会④

8チームによる東葛フレッシュマンズ2次リーグの最終節。久しぶりにほとんどの選手が参加できた。

フッチ 3-0 柏イーグルスTor'82
得点(アシスト):ソーシ、キョーヘイ、ダイキ遠

<フレンドリーマッチ 25分 x 2本>

フッチ 2-1 三井千葉東葛
得点(アシスト):アユム、ダイキ遠(タイキ)

フッチ 2-1 柏イーグルスTor'82
得点(アシスト):ヨート(シュンスケ)、ヨート(キョーヘイ)

8チーム中6位の成績だったが、最後はようやく勝って締めくくることができた。リーグを通して均等に出場機会を与え、それぞれの選手が個人、グループ、チームレベルでいろいろな経験を積むことができたと思う。県大会ブロック予選まであとわずか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

U13フレンドリーマッチ x HIBARI FC(東京)

東京のHIBARI FCとのフレンドリーマッチ。
ここのところ、U14チームへの合流やインフルエンザの影響などでなかなか全員が集まることができなかったが、久しぶりにほとんどの選手が合流できた。

<30分 x 2本、25分 x 2本>

HIBARI FC 0-2 フッチ
得点(アシスト):ダイキ遠(タイキ)、キョーヘイ(タイキ)

HIBARI FC 0-5 フッチ
得点(アシスト):ダイキ遠、アユム(ヨート)、ヨート(チアキ)、ダイキ遠(アユム)、ダイキ遠(シュンスケ)

HIBARI FC 0-1 フッチ
得点:ユート

HIBARI FC 0-0 フッチ

いろいろなことを試すことができたので、これから始まる県大会の予選に向けてもっと完成度を高めていきたい。

P1050837

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

第2回プラタナス杯 大久保SC招待3年生大会

週に1~2回練習を見ているフッチU9(小学3年生)と8人制の大会に参加した。
3年生は人数も多いけど、最近名前や選手の特徴も少しずつつかめてきた。

<1回戦>
フッチ 3-0 向山イレブン
得点:ノゾミ、リョウ、ショウタ

<準決勝>
フッチ 4-0 中志津SC
得点:ノゾミx3、ゴウ

決勝は地元の大久保SCとの対戦に決定。

P1050828
<決勝戦、フッチ(オレンジ)対大久保(緑)>

<決勝>
フッチ 3-0 大久保SC
得点:ノゾミ、ジョウ、リョウ

P1050834

この日は13人が登録に入り、全員が勝利に貢献。

P1050835
<本日のキャプテンと賞状>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

東葛フレッシュマンズカップ2次リーグ③

東葛フレッシュマンズ2次リーグの第5節と6節。
8チームでの総当たり戦で、今のところ1勝1分2敗の成績。
この日は今まで以上に試合に来れない選手の数が多くなってしまったが、それでもやれることをやるのみ。

フッチ 2-5 浦安Jr.
得点(アシスト):キョーヘイ、タイキ(カズヤ)

同じ失点パターンが続いた。来れない選手がいたり、いつもと違うポジションを任せられた選手がいたりしたが、そういう時こそもっと選手同士でコミュニケーションを取る必要あり。

フッチ 1-1 柏マイティ
得点(アシスト):イチロー(ユーマ)

最後の最後に痛い失点。内容は良かったが、決めるところで決めておかないとこういう展開になってしまう。

今日は2試合で1ポイントしか取れなかったのは痛い。残るは1試合。勝ってしめくくりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

ドイツの羊飼いから

昔一緒にコーチライセンスを受け、ドイツに農場を持っている友達のアンドレアスからメールが来た。

Comp_foto_selzer_12
<羊の群れ>

コスプレ写真を撮ったらしい。

Comp_foto_selzer_9

ドイツ代表は2010年ワールドカップ出場を決めたが、最近のヨーロッパ内でのドイツクラブの低迷に嘆いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

ブンデスリーガ2部フォルトゥナ・デュッセルドルフ来日

 ブンデスリーガ2部に所属するFortuna Duesseldorf (フォルトゥナ・デュッセルドルフ)の関係者Iさんが来日し、わざわざ本八幡まで足を運んでくれた。

 デュッセルドルフはドイツ西部ノルトライン=ヴェストファーレン州の州都で、人口約60万人の都市。ルール工業地帯にあるこの街には多くの日本企業が進出し、ドイツ国内で最も多くの日本人が住んでいる(約8000人)。2009年世界の生活環境ランキングでは6位にランクイン(1位はウィーン、日本の最高は東京の35位)。住んでいたところからそんなに遠くなかったので、俺もちょくちょく訪れていた。

 デュッセルドルフでトップのクラブチームがフォルトゥナ・デュッセルドルフで、地元では「フォルトゥナ(ローマ神話では幸運の女神)」と呼ばれ親しまれている。フォルトゥナは過去ブンデスリーガ1部に所属しUEFAカップウィナーズカップで準優勝したこともあるが、数年前には4部リーグまで転落。その後、2009年にブンデスリーガ2部に復帰し、今シーズンは3部からの昇格チームながら12節終了時点で5位に位置している。
 
 ホームスタジアムでは、2006年ワールドカップ前に日本対マルタの親善試合が行われ、俺も何度か試合などで行ったことがある。また、2007年にはフッチの当時U14(現高校1年)がドイツ遠征を行い、デュッセルドルフのユースチームと親善試合を行った。

 フッチの現U13は2010年の夏にドイツ遠征を行うが、その時にもフォルトゥナと親善試合を行う予定。今後もドイツと日本の選手間でいろいろな交流ができるようにしたい。

P1050799
<お土産のサッカーボールチョコ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

2010年度フッチU13 第1回セレクション

現小学6年生を対象に、2010年度フッチU13のセレクションが行われた。
1次審査は11対11のゲーム形式。約40名が参加した。

P1050802_k_2
<1次審査>

1次審査を合格した選手は、2日後の2次審査へ。

P1060045_3
<2次審査>

2次審査は、フッチグランドでの6対6。
その後、面接が行われた。

P1060039_2
<お手伝いのフッチ現小6>

12月には第2回セレクションが行われる。
来年度は、フッチから繰り上がる選手と外部からの選手によりU13の活動が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U13合同練習&フレンドリーマッチ x 一之江エルダー

東京の一之江エルダーと合同練習を行った。
その後、昼休憩をはさみ練習試合。

<25分 x 5本>

一之江エルダー 1-2 フッチ
得点(アシスト):ダイキ遠、ダイキ遠(チアキ)

一之江エルダー 1-0 フッチ

一之江エルダー 0-2 フッチ
得点(アシスト):チアキ(キョーヘイ)、タイキ

一之江エルダー 0-3 フッチ
得点(アシスト):リョータロー、イチロー(キョーヘイ)、ダイキ遠(タカノブ)

一之江エルダー 0-2 フッチ
得点(アシスト):チアキ(ナオキ)、サトヤ(ナオキ)

P1050806
<篠崎河川敷グランドにて>

前日に引き続き、2人目と3人目のコンビネーションを意識。
守備に関してはもっともっとコミュニケーションが必要。

最後は両チームで体幹トレーニング。
今後もちょくちょくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

U13フレンドリーマッチ x 日本航空高校女子サッカー部

山梨県の日本航空高校女子サッカー部と鹿島スタジアム横のグランドで試合をした。
関東大会前の大事な時期に試合をしてくれた。

P1050803
<鹿島スタジアムをバックに>

試合開始直前に横殴りのレインが降りそそいだが、何とかやんでくれてサッカーをすることができた。

<30分 x 4本、25分 x 1本>

フッチ 2-1 日本航空高校女子
得点(アシスト):ユート、キョーヘイ(ダイキ遠)

フッチ 6-2 日本航空高校女子
得点(アシスト):ダイキ遠(アユム)、ヨート、アユム(ヨート)、ヨート(タカノブ)、ダイキ遠(キョーヘイ)、ヨート(アユム)

フッチ 3-0 日本航空高校女子
得点(アシスト):ヨート(サトヤ)、アユム(サトヤ)、ヨート(サトヤ)

フッチ 1-1 日本航空高校女子
得点(アシスト):タイキ(タカノブ)

フッチ 1-1 日本航空高校女子
得点(アシスト)ダイキ遠(アユム)

縦に早いサッカーができたが、部分的に焦ってしまう時があった。2人目や3人目とのコンビネーションをもっと意図的に絡めるようにしたい。

Zico

後日、川口総合高校に8-1で勝ったと日本航空高校の監督から連絡がありました。
大事な試合前にありがとうございました。次もがんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

4年生千葉県ブロック代表1次リーグ

会場:内野小

3チームによるリーグ戦。1位のみ2次リーグに進出。

フッチ 0-0 大和田FC

前半はルーズボールをなかなか拾えず相手ペースで試合が進む。
後半はルーズをボールを拾いより多くのチャンスを作るも、得点には結びつかず。

P1050796
<フッチ(オレンジ)、大和田(紫)>

フッチ 1-0 フロインツレッド
得点(アシスト): ユイト(タカ)

対戦相手は声を出し気合いの入ったチームだったけど、フッチはプレーにおいて互角以上の気合いを見せることができた。1試合目よりもボール際の強さが増し、浮き球を恐れずヘディングで対処することにより、相手陣地でボールを触る機会が増えた。

4nengnsha1
<集合写真>

強豪の揃うブロックを、1勝1分けで1次リーグを1位で突破!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

2010年度フッチU15ジュニアユース セレクション

フッチサッカークラブでは、現小学6年生を対象に2010年度U15ジュニアユースのセレクションを開催します。

<対象者>
・現在小学6年生(2010年度新中学1年生)

<セレクション日時>
第一回
1次:平成21年11月13日(金)
      午後6時45分受付、7時から9時まで
2次:平成21年11月15日(日)
       午後5時30分受付、6時から8時まで

第二回
1次:平成21年12月11日(金)
       午後6時45分受付、7時から9時まで
2次:平成21年12月13日(日)
       午後5時30分受付、6時から8時まで

第三回
平成22年1月31日(日)
受付:17時30分~
開始:18時

こちらで詳しい情報をご確認の上、どしどしご応募ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

第1回チキチキ U15&U13合同ミニサッカー大会

今日はU15とU13で合同ミニサッカー大会を行った。普段別々に練習していてなかなか接点がないので、U13は若干緊張気味だったけど、U15と一緒に楽しむことができた。
U15とU13をごちゃまぜにして、6チームの総当たり戦をした。

P1050790

穴、増、ごっつ(U15)とサトヤ、ダイキ石、ユーマ、タクロー(U13)のチーム青が3勝2分けで優勝。

P1050792

テクニックもスピードもあり見習いました。
<U13ユーマ>

中3とは一緒にできるチャンスは少ないので、一緒にプレーができてよかった。<U13ダイキ石>

面白かったです。<U13タクロー>

中3と一緒にできてタメになりました。<U13サトヤ>

P1050793

『初めて中1と中3で合同練習をして』
いい雰囲気の中で楽しくサッカーができた!
サッカーをする仲間とは自分を前に突き動かす原動力になっていると思う!
中1もオレ達のようにチームが一丸となって楽しくサッカーをしていこう!
<U15キャプテン翔太>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

U13東葛フレッシュマンズ 2次リーグ②

会場:酒々井総合公園

フッチ 4-2 ミナトSC
得点(アシスト):シュンスケ、アユム(ソーシ)、ヨート、ダイキ遠(ヨート)

フッチ 1-1 クラッキス松戸
得点(アシスト):アユム(ソーシ)

2試合目はシュート数で圧倒的に上回っていたけど、PKで先制されてしまった。サッカーにはこういうこともたまにあるので、引き分けにできただけでも良かった。両試合とも多くのチャンスを作り出し、選手全員が攻撃的にプレーできたのには満足。
まだまだやるべき課題があるけど、サッカー以外の面やサッカーに取り組む姿勢も改善していかなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »