« ドイツU17 ハーレンフースバル・ケラミックカップ2009の裏側 | トップページ | 2年半ぶりにグルノーブルをぶらつく »

2009年2月25日 (水)

川越水上公園のドイツサッカー視察

 ケラミックカップ2009終了後、川越水上公園の人たちと一緒にほかの施設の見学へ向かった。ケラミックカップを仕切ったアルフォンス統括本部長も一緒に付き合ってくれた。

Pict2476_2
<ケラミックカップVIPレセプションにて>

まずはフランクフルトのDFB(ドイツサッカー協会)を訪問。DFBを訪れるのは、去年の11月ぶり。施設を見学後、担当の人と少しミーティング。

P1050088
<アルフォンス、DFBの受付にて>

その後、稲本選手が所属するアイントラハト・フランクフルトのホームスタジアム、コメルツバンク・アレーナへ。ちなみに、フランクフルトにはアイントラハトとは別にブンデスリーガ2部のチームもあり、コメルツバンクアレーナをホームスタジアムとして使っている。

P1050091
<フランクフルト>

選手控え室やVIPラウンジ、記者会見場などを見学。

P1050093
<カフェで息抜き>

フランクフルト見学を終えた後はケルンへ。

P1050100
<ケルンのスタジアム>

1FCケルンの練習場やホームスタジアムを見学。

P1050111
<ケルンの大聖堂>

昔ドイツで一緒にサッカーをして、今は川越水上公園でコーチを務める友達のジョウが2008年の春に選手3人とドイツを訪問した。

P1040171
<アルフォンス総統とジョウの初対面、2008年の春>

埼玉県川越水上公園では、今年の7月8月にケラミックカップ日本予選が開催される。優勝チームは2010年にドイツで行われるケラミックカップ本選に参戦。どこが優勝するか、行けばわかるさ。

|

« ドイツU17 ハーレンフースバル・ケラミックカップ2009の裏側 | トップページ | 2年半ぶりにグルノーブルをぶらつく »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/28564494

この記事へのトラックバック一覧です: 川越水上公園のドイツサッカー視察:

« ドイツU17 ハーレンフースバル・ケラミックカップ2009の裏側 | トップページ | 2年半ぶりにグルノーブルをぶらつく »