« 川越水上公園のドイツサッカー視察 | トップページ | 夜だけミラノをぶらつく »

2009年2月26日 (木)

2年半ぶりにグルノーブルをぶらつく

ボンジュール。
ミラノから列車で3時間半かけてフランスのグルノーブルに到着。
約2年半ぶりのグルノーブル。

P1050250
<バスティーユ要塞に向かう丸いカーブルカー>

見覚えのある丸いケーブルカー。
前回はこれに乗って上の要塞に乗り込んだ。

P1050257

<グルノーブル旧市街>

前回食事をしたと思われる旧市街のレストラン。
ドイツと比べるとやっぱり人も街の雰囲気も違う。
気分転換になる。

P1050256
<Grenoble Foot 38の練習風景>

フランス1部リーグのGrenoble Foot 38の練習を見学させてもらった。フランスリーグはフィジカルサッカーだとよく耳にするけど、グルノーブルはバリエーションのある攻撃をしていて、ドイツのブンデスリーガの同じくらいの順位のチームと比べても面白いサッカーをしている気がした。2部から昇格したばかりのクラブだけど、降格圏内に入ることなく頑張っている。

|

« 川越水上公園のドイツサッカー視察 | トップページ | 夜だけミラノをぶらつく »

International Football (世界のサッカー)」カテゴリの記事

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/28692617

この記事へのトラックバック一覧です: 2年半ぶりにグルノーブルをぶらつく:

« 川越水上公園のドイツサッカー視察 | トップページ | 夜だけミラノをぶらつく »