« やれ雪だー、やれサンタだー、 | トップページ | ヴォルムスのクリスマスマーケット  »

2008年12月 6日 (土)

ザールラント州 独日協会クリスマスパーティー2008

12月に入ると各団体がクリスマスパーティーを行い始めるが、ザールブリュッケンでもザールラント州の独日協会クリスマスパーティーが開催された。毎年開催されているこのパーティーだが、今回、昔の監督ウドに招待されて3年ぶり4回目の出場を果した。

P1040796
<ダルマに目を入れる画家>

この会にはドイツと日本に関係のあるいろいろな人が参加している。席順はすでに決められていて、俺はウド夫妻とともにJALの人や芸術家たちと同じテーブルに座ることになった。

今回は群馬県から関係者も訪れ、今後のザールラント州と群馬県の交流のためにダルマが用意されみんなで少しずつ片目を書いていった。俺も書かせてもらった。

P1040797_2
<ダルマに目を入れる芸術家>

パーティーの始めには、日本酒と寿司のビュッフェが用意される。時間通りに来ないとこの寿司はすぐに無くなってしまう。これまで一度も間に合ったことがなかったが、今回はウドが俺の分をとっておいてくれた。

しばらくするとみんな席に着き食事の時間になる。合間にクリスマス系の音楽などが行われるが、今回はピアノの演奏と歌とパントマイムだった。

P1040802
<パントマイム>

過去のクリスマスパーティーには数名のサッカーをやっている日本人と参加してきたが、この歌の時間が最大の試練だった。というのも、間近でドイツ人のおばちゃんがクラシックを熱唱している時に笑い出すやつがいて、さらには他のやつも道連れにしようと笑わせてくる。七変化か笑ってはいけないシリーズの辛さがわかる。「あんたたちは昔ずっと笑ってた。」と今でもウドの奥さんに言われるが、ウドの息子ダニエルもかなり笑っていた。

今回は、写真のパントマイムのおっさんが、歌の最中にじっと隣で待機していた。話の内容は聖書のことで、何人かはパントマイムのおっさんのいでたちに笑いをこらえていたように見えたが、隣に座っていたドイツ人のおばあちゃんは普通に笑っていた。

P1040803
<賞品のワイン>

最後はくじ引き大会。テーブルに置かれたネームプレートの裏に番号が書いてあり、当たると賞品がもらえる。俺の番号は確か611番で、4回目の出場にして今回初めて賞品をゲットした。もらったのはフランスワイン。

|

« やれ雪だー、やれサンタだー、 | トップページ | ヴォルムスのクリスマスマーケット  »

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

コメント

商品はなぜかフランス産でした。

投稿: | 2008年12月20日 (土) 01:30

はじめまして、突然失礼いたします。
私、EF Educationのウェブサイトのリンクを担当している後藤と申します。
この度は貴ブログを拝見させていただき、是非とも弊社のサイトをリンクしていただきたいと思い、コメントさせていただきました。
弊社EF Educationは1965年にスウェーデンで生まれた教育機関で、世界15ヶ国35都市で語学学校を運営しております。
ぜひとも貴ブログを訪れる海外生活や留学に興味のある方の参考になればと思っております。
もしご掲載可能なようでしたらご連絡いただけますでしょうか。ご検討宜しくお願いいたします。

後藤
EF Education First Japan
E-mail:Yuki.Goto@EF.com

投稿: 後藤 | 2008年12月16日 (火) 16:28

お久しぶりです。こんにちは。
あれよあれよで、もうクリスマスですねぇ。
スペインでもこの時期にクリスマス食事会というものがありますが、宗教色よりもむしろ日本の忘年会に近い雰囲気です。
笑いをこらえるのはつらいですよねぇ。読みながら会の様子を想像しただけで思わずクスッと笑っちゃいました。
賞品をゲットされたのこと、これは来る2009年に幸運が舞い込む知らせかもしれませんね。


投稿: ペロタ | 2008年12月13日 (土) 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/26038573

この記事へのトラックバック一覧です: ザールラント州 独日協会クリスマスパーティー2008:

« やれ雪だー、やれサンタだー、 | トップページ | ヴォルムスのクリスマスマーケット  »