« 久々に浅草へ | トップページ | 明けました。 »

2008年12月21日 (日)

トヨタカップ パチューカ対リガ・デ・キト

チケットを2枚もらうことができ、モリクンと一緒に国立までトヨタカップを観にいくことなった。 キックオフまで時間がなかったので、渋谷からタクシーで向かうことに。タクシーを止めたら、モリクンだけ乗せて置いて行かれそうになった。

P1040867

観にいったのは、北中米代表メキシコのパチューカと南米代表エクアドルのリガ・デ・キト。
雨の中の試合だったけど、ちょうど屋根のある席だったのでよかった。満員ではなかったけど、結構な観客が入っていたと思う。

P1040866

<リガ・デ・キトのゴール>

メキシコのパチューカは一切ロングボールを蹴らなかった。攻撃の選択肢が少なく、途中でつぶされて決定機をほとんど作ることができず。ヨーロッパのサッカーとはまったく違いスピード感も感じられなかった。ほんとに違う。ずっとこの調子でここまで勝ち上がってきたのか。

P1040869
<去年もパチューカを見たというおっちゃん>

リガデキトは最近のヨーロッパサッカーのように、全員がボールより下がってコンパクトに守っていた。別にいつも見ているサッカーと何ら変わりはなかった。中盤の前線にはテクニックがあるアルゼンチン人のマンソが効いていた。
2-0でリガ・デ・キトガ勝利。

|

« 久々に浅草へ | トップページ | 明けました。 »

International Football (世界のサッカー)」カテゴリの記事

Japan (日本の出来事)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/27148748

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタカップ パチューカ対リガ・デ・キト:

« 久々に浅草へ | トップページ | 明けました。 »