« いつも左側にぶつかる vs 1.FC Saarbruecken | トップページ | ワールドカップヨーロッパ予選ドイツ対ロシア 試合後に選手ばっくれる »

2008年10月 4日 (土)

7試合ぶり vs Elversberg II

 前節ザールブリュッケンに0-4で負けたあと、Wirges (ヴィルゲス)では監督のハンズィ抜きで会長と選手で緊急ミーティングが開かれた。選手のモチベーションの問題、ハンズィの練習内容、若手選手起用などなどいろいろなことが話題に出た。ハンズィ辞任説も浮上していたが、次の練習には普通に現れた。そして、この練習から1軍の枠が減らされ、数人の若手選手が2軍に送られた。今後当分の間は、スタメンの11人に加え、試合のベンチにはフィールドプレーヤー3人とサブキーパー1人しか置かない方針となった。

 7試合勝ち星がないヴィルゲスは、アウェイでElversberg(エルベアスベルク)の2軍と対戦。1軍は一つ上のレギオナルリーガに所属している。この試合ではスタメンで若手選手が1人しか起用されなかった。この前のミーティングで若手選手を批判した古株が何人かいたので、今回これで負けたりしたら何の言い訳もできなくなる、と試合前に円陣を組んで気合いを入れた。

 ホームのエルベアスベルクがアウェイユニフォームを用意しておらず、色の組み合わせで揉め事があり試合開始前に結構待たされたが、結局ヴィルゲスがビブスを着て試合をする羽目に。アウェイの洗礼か?
 この試合では3試合出場停止が解けたジミーがスタメンで出場。そのジミーが前半開始早々左サイドでチャンスを作り、ヴィルゲスが1-0でリードする。さらにジミーのセンタリングがオウンゴールを誘い、前半は2-0で終了。

 後半に入るとよりヴィルゲスペースになり、久しぶりのゴールラッシュ。過去7試合で勝ち星がなく4得点しかゴールを決めていなかったけど、後半にも4ゴール。ロスタイムにPKを取られるアクシデントもあったけど、GKのアギムがファインセーブを見せ、結局6-0で久しぶりの勝利を飾った。

Oberuga_s

 次の試合までは2週間空くので、この試合前のように集中した練習を続けて、このまま波に乗っていければと思う。

|

« いつも左側にぶつかる vs 1.FC Saarbruecken | トップページ | ワールドカップヨーロッパ予選ドイツ対ロシア 試合後に選手ばっくれる »

EGC Wirges (ヴィルゲス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/24384787

この記事へのトラックバック一覧です: 7試合ぶり vs Elversberg II:

« いつも左側にぶつかる vs 1.FC Saarbruecken | トップページ | ワールドカップヨーロッパ予選ドイツ対ロシア 試合後に選手ばっくれる »