« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の2件の記事

2008年7月31日 (木)

第2回インターナショナルコーチングライセンスコース in Koblez

 昨年に引き続き、第2回インターナショナルコーチングコースが、ドイツサッカー協会やラインラントサッカー協会の協力により、コブレンツで開かれた。

P1040596
<グランドでのプラクティス>

 今年も、ルワンダ、セルビア、トルコ、日本、ハンガリーなどから参加者が集まり、教室とグランドで約3週間にわたり講習が行われた。授業はすべて英語で行われて、最後のテストに合格すればドイツのC級ライセンスがもらえる。

P1040604
<受講者チームでフレンドリーマッチに挑む>

 去年も少し顔を出しただけだったけど、今年もたまに顔を出す機会があった。受講者チーム対ドイツチームのフレンドリーマッチがあったので、それに駆り出されて一緒にプレーした。

P1040605
<受講者チーム(白)、ドイツチーム(赤)>

 相手はそんなに強くないチームだったけど、受講者チームは選手というよりもコーチの身なので、結構な接戦になった。半分だけ出場のはずが、フル出場に。

P1040610
<ハーフタイムに指示するミヒャエル>

 講習のほとんどは、ブンデスリーガ2部コブレンツのユース監督コリン・ベルが担当したけど、フレンドリーマッチでは、ルワンダサッカー協会テクニカルアドバイザー兼U18監督のミヒャエル・ヴァイスが担当した。ミヒャエルは国見高校や京都サンガでも指導に携わったことがあり、日本語も話せる。

P1040613
<女子ルワンダ代表キーパーコーチのジャンクロードと>

 4月にコブレンツで合宿を行った女子ルワンダ代表のキーパーコーチ・ジャンクロードもコースに参加していた。フレンドリーマッチではゴールを守った。結果はぎりぎり1-0で勝利。

 ミヒャエルはU18を引きつれて、8月の中旬にまたコブレンツに戻ってくる。ちなみにミヒャエルは日本で指導できる場所も探しているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

EGC Wirges 2008/09シーズン

 約1ヶ月のシーズンオフがあっという間に終わった。今年は6月の間にユーロが開催されていて、自分も2週間ほどスイスに行っていたので、結局休みの間もサッカーから離れられなかった。でも、テレビでだけどいい試合が見れて、いいイメージが持てたから良かったけど。

 7月1日にきっちり練習を始めたWirges(ヴィルゲス)は、8月6日の開幕戦まで練習とテストマッチが続く。練習初日のクーパーテストは恒例となっていたけど、監督ハンズィは選手の休み期間中の自主トレ具合を信頼して行わなかった。

Mannschaft
<2008/09シーズンのチーム>

 ヴィルゲスでの3シーズン目。新メンバーでチーム撮影。白のホームユニフォームが去年からいる選手。黄色のアウェイユニフォームが新入り。

一番左から、監督ハンズィ、マラソンランナーのロンギー。
白ユニの一番左から、キャプテンのチジー、スロボ、ヤニック、俺、ジミー、アルヤン、ヌェラー、マルセル、ダニエル、マヌエル、シュテフェン、エシィ、デニス、会長のコッホ、役員のトーステン。
黄色中段左から、クリストファー、マルコ、シュテフォニー、ヤン、マニー。
前列左から、マネージャーのルディ、ダーヴィッド、アギモ、フロー、ゼルダー、クリス。

Neuzugaenge
<今シーズンから加入の新入り>

昨シーズン終了後、ユーリ、シュタリー、アッツィの3選手が退団。
今シーズンは、ライバルのエンガーズからマルコ、アーヘンからゼルダーなどを補強。
2軍から4人が1軍に昇格した。

昨シーズンは、リーグに強敵がごろごろにいて18チーム中8位に終わったけど、4チームが昇格していなくなった。個人的には、怪我が開幕までに完治しなくて、前半戦のほとんどを棒に振った。
今年のチームは去年よりも層が厚くなっているし、リーグの状況も考えると常に上の順位にいなければいけない。開幕までにうまく仕上がればいいと思う。

最近リニューアルしたヴィルゲスのホームページ ←

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »