« EURO 2008 オランダ対イタリア in ベルン | トップページ | EURO 2008 チェコ対ポルトガル in ジュネーブ »

2008年6月13日 (金)

EURO 2008 レマン湖の畔・モントルーにて

 6月7日に開幕したEURO2008スイス・オーストリア大会。開幕日にケルン・ボン空港からチューリッヒに飛び、6月18日までスイス各地に滞在した。

 6月10日、インターラーケン周辺からレマン湖のほとりのモントルー(Montreux)に移動。モントルーからEUROの試合が行われるジュネーヴまでは約150km。インターラーケン周辺はドイツ語でいけたけど、この地域はフランス語圏。

P1040342
<モントルーのレマン湖の畔>

 モントルーはレマン湖畔のリゾート地で、毎年7月にはヨーロッパで最大のジャズフェスティバルと言われているモントルー・ジャズフェスティバルが開かれる。SantanaやRay Charlesなどをはじめそうそうたるメンツが集まる。

P1040360
<登山電車からレマン湖を見下ろす>

湖沿いからはすぐに傾斜のきつい坂道が続く。登山電車で上に登ることができる。

P1040356
<湖畔に立つフレディ・マーキュリー像>

 湖畔にはクイーンのフレディ・マーキュリー像が立っている。1978年にアルバム製作でモントルーを訪れた時に、モントルーのアパートとレコーディングスタジオを買ったらしい。このマウンテンスタジオでは、Led ZeppilinやRolling Stonesをはじめ、布袋もレコーディングを行ったらしい。

P1040359_2
<湖畔のフレディ・マーキュリー像②>

 こんな感じで湖に向かってフレディ・マーキュリーが立っている。ラオウではない。ちなみに、似た景色がジャケットで使われているアルバム「Made in Heaven」を昔買った覚えがある。

P1040343
<モントルー・カジノ>

 湖畔にはカジノもある。このカジノは昔放火されたことがあるが、そのときの放火事件を基にDeep PurpleがSmoke on the Waterを作ったらしい。ここのレストランで食事をすると、カジノのチップを5フラン分もらえる。

P1040344
<カジノで試合観戦>

 この日はグループDの2試合が行われていた。スペインはロシアに4-1で圧勝。スペインは毎回メンツがそろっていてグループリーグは突破するけど、決勝トーナメントに入ると毎回のように期待を裏切るので、スペイン代表の試合は普段あまり見ない。今回はどうなるものか。
 ロシアはUEFAカップでロシアのクラブが優勝したりしているし、ヒディングが監督になってどんなサッカーをするか気になる。

 ギリシャ対スウェーデン戦はカジノで観戦。みんな賭けに夢中だったので、座ってゆっくり見ることができた。ギリシャは4年前に優勝して、当時からドイツ人のオットー・レーハーゲル監督が続けてチームを率いている。ギリシャはでかくてヘディングの強い選手がそろっていて、セットプレーではかなり危険なチームだが、この試合ではなかなか点が入らず。逆に固めていた守りも崩され、2-0でスウェーデンがギリシャに勝利した。スウェーデンのイブラヒモビッチのフィジカルはやっぱ強い。

つづく・・・

|

« EURO 2008 オランダ対イタリア in ベルン | トップページ | EURO 2008 チェコ対ポルトガル in ジュネーブ »

International Football (世界のサッカー)」カテゴリの記事

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/22341410

この記事へのトラックバック一覧です: EURO 2008 レマン湖の畔・モントルーにて:

« EURO 2008 オランダ対イタリア in ベルン | トップページ | EURO 2008 チェコ対ポルトガル in ジュネーブ »