« EURO 2008 レマン湖の畔・モントルーにて | トップページ | EURO 2008 スイスアルプス グリンデルヴァルト »

2008年6月16日 (月)

EURO 2008 チェコ対ポルトガル in ジュネーブ

 6月11日、モントルーから約1時間かけてジュネーブへ移動。Stade de Geneveというスタジアムで、グループAのチェコ対ポルトガル戦が行われた。

P1040364
<レマン湖に上がるサッカーボールのバルーン>

 ジュネーブを訪れるのはこれが3回目。いつもはドゥーンと上がる噴水(100mの高さまで上がるらしい)がこの日は見られず。サッカーボールのバルーンが浮かんでいた。

P1040367
<3on3のサッカーコート>

 ベルンは試合当日オランダに占領されていたが、ジュネーブは比較的おとなし目だった。ドイツのワールドカップ時と比べると、今回のスイスは母国を応援する盛り上がりに欠けている。ドイツにいたほうが盛り上がっている気がした。スイスがそんなに強くないからか?でも、日韓ワールドカップではもっと盛り上がっていたはず。

P1040369
<ユーロバージョンのトラム>

 スタジアムへのアクセスもそんなに良くない。スタジアムが小さいのはしょうがないとしても、スタジアムへの標識がわかりにくい。スタジアム周辺に待機している案内やセキュリティも周辺の地理を理解していない。ドイツの時はもっとしっかりしていたような気がする。 

Czexpor
<選手入場>

 1勝同士の対決。勝った方が決勝トーナメント進出が決まる。俺は自分がプレーしたことのある国のチェコを応援。しかしながら、チケットは持っていなかったのでスタジアム外で待機。写真は中に入った人にもらったもの。

Czexpor02
<コラー(左)とメイラ(右)はブンデスリーガでプレー>

 ポルトガルは前回自国で準優勝、チェコはベスト4。どちらも能力は高い。ポルトガルの攻撃力は高いと思うけど、チェコは前大会での最多得点チーム。しかし最多失点チームでもあった。エースのロシツキーが欠場したのは痛い。

Czexpor03
<デコのセンタリング>

 結局、試合は3-1でポルトガルの勝利。ポルトガルの攻撃力が上回った。チェコは2点目を取られて前掛りになり、ポルトガルはそれを利用してカウンターで3点目を取った。

 ベルンで行われたグループAのもう1試合スイス対トルコ。開催国として勝利がほしいスイスは前半に先制するも、後半にトルコに追いつかれる。そして、ロスタイムでは逆転ゴールを許し、開催国としてユーロ史上最速の敗退が決定(これまではオランダ・ベルギー大会のベルギーのみが開催国としてグループリーグ敗退していた)。国民がしっかり応援しないからだ。

つづく・・・

|

« EURO 2008 レマン湖の畔・モントルーにて | トップページ | EURO 2008 スイスアルプス グリンデルヴァルト »

International Football (世界のサッカー)」カテゴリの記事

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/22461006

この記事へのトラックバック一覧です: EURO 2008 チェコ対ポルトガル in ジュネーブ:

« EURO 2008 レマン湖の畔・モントルーにて | トップページ | EURO 2008 スイスアルプス グリンデルヴァルト »