« 2008年 初蹴り | トップページ | 闘将マテウスのブンデスリーガ予想 »

2008年1月 7日 (月)

北海道TFCジュントスを訪ねて

 前回の北海道初上陸から早1年。今年もまたまた北海道へお邪魔しました。最初の目的地は、札幌で松尾監督の下活動をしている少年サッカーチームTFCジュントス。この中の何選手かは、2006年12月にドイツへやってきた。体育館で、小中学生や高校生、大学生のOBと熱いミニゲームバトルが展開された。

P1030011
<TFCジュントスと札幌の体育館にて>

 ドイツに戻った後、1月には大きなフットサルの大会が控えているので、これは大変いい練習になった。前大会は準優勝で終わってしまったので、今回目指すは優勝のみ。

P1020032 
<砂川市にて子供たちを指導>

 
札幌でのバトルの翌日、舞台は砂川市へ。ここでは福田コーチの熱心な指導の下、TFCジュントス砂川チームが活動を行っている。この日は札幌と砂川の合同練習。

P1020038
<砂川でもミニゲームバトル>

 
砂川の体育館でも激しいミニゲームバトルが繰り広げられた。子供には負けられない指導者、大人に負けじと頑張る高校生、必死に食い下がる小中学生。同じフィールド内では年齢は関係なく遠慮もいらない。そういう真剣勝負が一番の練習になると思う。

Ob
<TFCジュントス砂川のみなさんと>

 短い間だったけど、指導者、選手としてサッカーを楽しませてもらいました。この成果を1月の大会で活かします。東藤さん、写真ありがとうございました。

Photo
<松尾ジンギスカンにて室蘭大谷のダイナモ矢田さんと>

 札幌、砂川にはもちろん室蘭大谷のダイナモ矢田さんも駆けつけてくれました。そして、夜はみんなで名物の松尾ジンギスカンへ。特製鍋の上にはジューシーな肉と野菜が。ちなみに、TFCジュントスの松尾監督と松尾ジンギスカンは直接の関係はないそうです。

 今回、連絡をやり取りしていただいた青山マネージャーをはじめ、関係者の皆さんにはまたまたいろいろとお世話になりました。本当にありがとうございました。

|

« 2008年 初蹴り | トップページ | 闘将マテウスのブンデスリーガ予想 »

Japan (日本の出来事)」カテゴリの記事

Youth (サッカー育成年代)」カテゴリの記事

コメント

けいたさん 頑張ってますか~ 僕は、サッカーとスキーが 大好きです。けいたさんが、砂川に来てくださった時は、午後から参加したんですが…身体が、二人分あったら いいなぁ~と思いました まだまだ どちらかなんて 選べないほど、サッカーもスキーも大好きです。冬は、なかなか両立難しいけど、どっちも真剣に取り組んでます。松尾ジンギスカンでのけいたさんの話を 聞いた時から ますます 真剣に取り組むようになった自分がいます。まだ、どちらかは、決めれないけど…両方頑張ってやります。送ってみたくなったので… 頑張って下さい

投稿: 渡部恭平 | 2008年1月24日 (木) 19:19

こちらこそありがとうございました。
大会がんばります。

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

先日はどうもありがとうございました。
選手達も良い勉強になったと思います。
1月の大会頑張って下さい!

投稿: TODO | 2008年1月21日 (月) 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/9988306

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道TFCジュントスを訪ねて:

« 2008年 初蹴り | トップページ | 闘将マテウスのブンデスリーガ予想 »