« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の6件の記事

2007年12月31日 (月)

オリバーカーン クリスマスパーティーをサボる

 今シーズン限りで引退を表明しているバイエルン・ミュンヘンのオリバー・カーンが、12月11日のチームミーティングで25000ユーロ(約400万円)の罰金と1試合(ヘルタ・ベルリン戦)の出場停止を言い渡された。理由は、今シーズン入団してきたイタリア代表のルカ・トニとフランス代表のフランク・リベリーを公の場で批判し、さらに子供の面倒を見るという口実でチームのクリスマスパーティーを早退したのに彼女と食事している現場を目撃されたから。オトマー・ヒッツルフェルト監督は、「公の場でチームメイトを批判しない」と言うルールのほかにも、「チームメイトへのリスペクト」、「チームでの食事の場には時間通りに集まる」などチームの和を尊重する監督で、今回、やむを得なくキャプテンであるカーンに対してこのような処置をとった。

 バイエルンは今シーズン大型補強をし、開幕ダッシュでトップを堅持していたが、前半戦の終盤に差し掛かると徐々に勢いを失ってしまった。前半戦終了時点では得失点差で1位ながらも、2位のブレーメンには勝ち点36で並ばれている。その原因と言われているのが、シーズン序盤絶好調だったルカ・トニとリベリーの不調。カーンはキーパーとして無失点で抑えても、前線のキープレーヤーのこの二人が調子を落としてしまい試合になかなか勝てない。そして、この2人がドイツ語を覚えないので言いたいことが伝えられない。人一倍勝利に飢えているカーンは、キャプテンとしてチームに勝利をもたらすためにこの二人に活を入れるつもりだった。

 UEFAカップでは決勝トーナメントに進出したバイエルン。カーンは、引退のシーズンをUEFAカップ優勝とブンデスリーガ優勝で締めくくれるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

エスパルスカップ 2007 in 清水

 12月26日と27日に、県内外のジュニアユースチームを対象としたエスパルスカップが清水で開催された。今年の春にドイツで遠征を行った千葉県の市川フッチサッカークラブも参加していたので、27日に行われた決勝トーナメントをJ-STEPまで観にいった。

Japan07_013
<フッチ(青)対ジュニオール(赤)>

 フッチはグループリーグを1位で通過し、決勝トーナメント1回戦(ベスト8)で神奈川のジュニーオールSCに勝利。準決勝では、優勝したFC厚木に先制するも3-2で惜敗。

Japan07_016
<清水FC(青)対FC厚木>

 エスパルスのほかにも、地元からは清水FCも参加。小学校時代、俺もプレーしていた。覚えているのは、練習の一番初めにグランドのサイドラインからサイドラインまでボールを落とさずにリフティングしていくこと。これをクリアしないと次の練習にいけなかった。

Japan07_018
<久しぶりにフッチの選手たちと>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

クリスマス (ドイツ→日本)

 日本では正月に家族や親戚などが集まるけど、ドイツではクリスマスを家族と過ごすので、各団体などのクリスマスパーティーはその前にさくっと行われる。サッカーチームは冬休み前の最後の試合後に集まるのが恒例となっていて、Wirges(ヴィルゲス)では12月9日の試合後のにさくっと行われた。

Japan07_005
<ドイツのクリスマスパーティー>

パーティーでは、サンタクロースやトナカイが何人(匹)か出現する。

Weihnacht_002
<シュトレン>

クリスマスシーズンに出回るシュトーレン(Stollen)はドイツのドレスデン生まれ。良いものは、中のフルーツなどの味を生地に染み込ませるために、1ヶ月以上寝かせるらしい。

Japan07_015
<日本のクリスマスケーキ>

日本で売られているケーキは、ドイツのよりこっていて上品に見える。ドイツではかなりの人が手作りで用意していて、俺も12月だけで10人以上の知り合いの手作りケーキを食べたので太った。

Xmaspresent_2
<プレゼント交換>

 去年に引き続き、今年も開催された都内某所でのクリスマスパーティーでは、恒例のプレゼント交換が行われた。去年、俺以外に敬遠されるプレゼントを買った相棒のリーもー(もっちゃんさん)だが、今年は誰に当たってもいいようにミッキーを購入。結局、ミッキーは俺にあたり、もっちゃんの作戦は裏目に出た。

Buffaro
<去年のプレゼント>

ちなみに、去年のもっちゃんのプレゼントは、バッファローマンとキンニクマンの握力トレーニンググリップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

ドイツのクリスマスマーケット

 ドイツの各都市でも、クリスマスの4週間前の11月下旬からクリスマスマーケットが開かれていた。フランクフルトとケルンのほぼ中間にあるコブレンツという街でも、規模は小さいながらもクリスマスマーケットが開かれていた。

Weihnachtsmarkt07_003
<コブレンツのクリスマスマーケット>

 クリスマスマーケットには、クリスマスグッズやソーセージ、グリューワインなどの出店のほかにも、ちょっとした遊園地のアトラクションのようなものが出ている場所もある。コブレンツには去年屋外スケートリンクがあったが、今年はゴムボートに乗ってすべる滑り台ができていた。

Weihnachtsmarkt07_006_2
<グリューワインのカップ>

 グリューワインとは、赤ワインに柑橘類やシナモンなどの香辛料と砂糖を加え、アルコール分を飛ばさないように温めたもので、クリスマスシーズンに欠かせないアルコール飲料。ドイツ語では「グリューヴァイン」と呼ばれている。 

 カップには現地の地名が書かれていて、カップを土産として持ち帰ることも可能。コブレンツではカップ付きで4ユーロ、カップを返せば2,5ユーロ戻ってくる。

Weihnachtsmarkt07_004
<ショッピングモールのツリー>

クリスマス期間中はどこもかしこもツリーだらけ。

Weihnacht_001_4
<IKEAのツリー売り場>
 
コブレンツのIKEAにもツリーの売り場が。確か、小さいのが20ユーロくらいからあった気がする。作り物でなく本物の木。

Weihnacht_003_2
<丘の上のビルにできたツリー>

店だけでなく、一般の家庭でもクリスマスのデコレーション合戦が始まる。夜はぴかぴか光まくっている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

クルディスタン風結婚式

 友達のメディアの結婚式に行ってきた。メディアは、イラン、イラク、トルコ、シリア、アルメニアの国境地域にあるクルディスタン出身。クルディスタンは国として認められていないが、クルディスタン出身のクルド人は世界中に2500万から3000万人いて、独自の国を持たない1つの民族としては世界最大らしい。ドイツには50万人ほどのクルド人が住んでいるらしい。

Medya_hochzeit_017
<新郎新婦と>

 メディアはトルコ語も話し、トルコでアナウンサーの仕事などもしていたが、トルコでは「トルコにクルド人はいない」という政治的な声明が出されていて、2004年までクルド語の放送や出版が禁止されていたらしい。メディアの友達のセレナはジャーナリストをしていて、クルド語で出版活動をしていたため2回逮捕されたと言っていた。2人ともクルド人の文化を広めようとしている。

Medya_hochzeit_053
<クルディスタンの踊り>

 会場のステージではクルディスタン風の音楽が演奏され、それに合わせてみんなクルディスタンの踊りを踊っていた。踊り方は、まずみんなで輪を作り、小指だけで両隣の人と手をつなぐ。あとはステップを踏みながらゆっくりと時計と反対周りに回っていく。動き自体は少ないが、一曲がメチャメチャ長いのでけっこう熱くなる。

Medya_hochzeit_045
<ケーキカット>

イスラム教のため、会場にアルコール類はなかったが、みんなテンションは高かった。

Medya_hochzeit_022

新郎、舞う。

Medya_hochzeit_033

ステージからも新郎新婦に歌が捧げられた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

リーグ戦2007/08 前半戦終了

 8月に始まったオーバーリーガ(ドイツ4部リーグ)2007/08シーズンは、34節あるうちの第19節を終えてウインターブレイクに入った。Wirges(ヴィルゲス)は、19節でHasborn(ハスボン)とアウェイで対戦し、今年最後の試合を1-0の勝利で締めくくった。リーグでの順位は18チーム中7位。チーム練習が再開するのは1月28日でそれまでは自主トレとなる。

 8月に一旦シーズンが始まると、シーズン中は練習と試合でずっと拘束されることになるので、どの選手も11月くらいになると冬休みが待ち遠しくなり、残り試合数を数え始める。冬休みにフットサルの大会が何度かあるが、基本的には自主トレ期間になり、多くの選手がシーズン中にできないことをやってリフレッシュする。年が明けてチームに合流する頃には、みんなまたボールを蹴りたがっている。

 ヴィルゲスでの2シーズン目は、昨シーズンの最後の試合で怪我をした膝がなかなか治らず、前半戦のほとんどを棒に振ってしまった。ようやくフィジカルも試合勘も元に戻った頃にちょうど前半戦が終了してしまった。最近、チームから来シーズンのオファーをもらったが、とりあえず冬のオフ期間でしっかり体を作って、後半戦は始めから飛ばしていけるようにしとく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »