« フランクフルト対ロストック 稲本選手ブンデスリーガ初フル出場 | トップページ | バイエルン・ミュンヘンの言葉事情 »

2007年9月 1日 (土)

クライナー、コブレンツ来襲

 この時期になると、チェコのプラハで知り合った友達のアレンがドイツへ遊びにやって来る。が、今年はアレン来襲が実現せず、代わりにクライナーが日本からやってきた。

 クライナーは、ドイツのザールブリュッケンという街に2年間住んでいて、ドイツのチームでサッカーをしていた。俺も当時ザールブリュッケンにいたので、クライナーと一緒にサッカーをしたり旅に出たりしたことがある。

Fute_007
<コブレンツのドイチェスエックにて>

 Kleiner(クライナー)という呼び名はドイツ語の「klein(クライン)=小さい」から来ていて、直訳すると「小さいやつ」。チームの監督から「Kopf hoch, Kleiner! (コプフ・ホーホ・クライナー)=(がっかりしないで)顔を上げろ、クライナー!」と言われていたのを覚えている。

 ドイツでのサッカー生活を終えたクライナーは、日本に帰って学習院大学に入り、サッカー部に在籍しながらドイツ語の勉強をしている。今回は大学関係の短期留学でドイツのバイロイトという街に1ヶ月間勉強しに来たらしい。本当に勉強しに来たかどうか定かではないが、ドイツに到着した時と日本に帰る前に、数日間コブレンツの街に立ち寄った。

Fute_006
<スカイフィッシュとクライナー>

 こっちは8つも9つも用意していたが、とりあえず、モーゼル川とライン川の合流地点ドイチェスエックとエーレンブライトシュタイン要塞のコブレンツ名物2トップを案内した。

Fute_017
<ついでにケルンの大聖堂>

 クライナーはケルンも訪れ、その鍛え抜かれたふくらはぎでケルンの大聖堂の階段を登った。しっかり勉強してまた戻って来い!

|

« フランクフルト対ロストック 稲本選手ブンデスリーガ初フル出場 | トップページ | バイエルン・ミュンヘンの言葉事情 »

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

はい!がんばりんごます!

投稿: dickewade | 2007年9月 9日 (日) 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/7823068

この記事へのトラックバック一覧です: クライナー、コブレンツ来襲:

« フランクフルト対ロストック 稲本選手ブンデスリーガ初フル出場 | トップページ | バイエルン・ミュンヘンの言葉事情 »