« ちょっと復活 - Neunkirchen戦 | トップページ | ようやく初公式戦 - Hasborn戦 »

2007年8月15日 (水)

闘将マテウスが選ぶFWベスト8

Mattiaeus<ローター・マテウス>

 グーテン・ターク。元ドイツ代表キャプテンの闘将マテウスです。レッドブル・ザルツブルクのコーチは解任されてしまったよ。今回、ドイツのSportbild(シュポルトビルト)誌のコラムでも挙げた、私のFWベスト8を紹介するよ。ちなみにブンデスリーガでプレーするFWに限るよ。よろしく。

Klose
<ミロスラフ・クローゼ(29歳)>

 今シーズン、ブンデスリーガでどのFWが活躍するのか考えてみたが、すぐに答えが出てきたよ。ブレーメンからバイエルンに移籍したミロスラフ・クローゼ。昨シーズンは13得点。私にとっては彼が絶対的なヌンマー・アインツ(No.1)だ。3つの理由からもそれは明らかだよ。まず第一に、彼はヘディングだけの選手だけでなく、足元もかなり強い。2つ目は、ゲルト・ミュラーのような得点嗅覚。3つ目は、1対1におけるフェイントの速さ。彼が今シーズン得点王だ!

Mario_gomez
<マリオ・ゴメス(22歳)>

 2人目は、昨シーズン14得点を上げ、シュトゥッツガルトの優勝に貢献したマリオ・ゴメス。見事なドイツ代表デビューも飾ったね。シュトゥッツガルトにはトルコ代表のゲームメーカーバ、シュトゥルクが加入したが、彼とのコンビネーションから更に得点チャンスが増えるだろう。彼にとってペナルティーエリア内はまさにパラダイスだよ。

22_kuranyi_kevin
<ケヴィン・クラーニ(25歳)>

 昨シーズン15ゴールをあげ、ドイツ代表にも復活したシャルケのケヴィン・クラーニ。彼が私の第3位だ。彼は一時期調子を落としワールドカップ出場も逃してしまったが、昨シーズンはチームの核として大きな成長を見せたね。ゲームメーカーのリンコンがいなくなってしまったが、後任のラキティッチのもとで彼はより活かされるだろう。ラキティッチはまだ若く、リンコンほどエゴイストではないからね。

Diego_fernando_klimowicz
<ディエゴ・クリモヴィッツ(33歳)>

 第4位には、6年のブンデスリーガ経験のある、アルゼンチン人のクリモヴィッツ。昨シーズンは怪我に泣き、ヴォルフスブルクで6ゴールにとどまったが、彼が怪我をしていなければヴォルフスブルクは降格争いをする必要もなかっただろう。ドルトムントでは更に得点チャンスが増えるだろう。

Toni
<ルカ・トニ(30歳)>

 ようやくここに来て、ルカ・トニだ。昨シーズンはフィオレンティーナで16得点。今シーズンの最も注目される海外からブンデスリーガへの移籍だ。彼の実力はもっと上だと言う人がいてもおかしくはないが、このイタリア人にはブンデスリーガでの試合経験がまだない。彼はまずテンポの速さや激しいマンマークになれなければならない。まあ、遅かれ早かれ彼のゴールがバイエルンに必ず勝利をもたらすだろう。

Zidan
<モハメド・ジダン(25歳)>

 第6位に挙げるのは、マインツからハンブルクに移籍したエジプト人のジダン。昨シーズン、チームが降格したにもかかわらず、彼は14得点をあげている。個人的には彼を批判したこともあったが、もし彼がサッカーに集中すれば、ハンブルガーは彼の獲得に報われるだろう。彼はクローゼのように1対1が強く、ゴール前では冷静だ。そして、オランダ人のゲームメーカー、ファン・デル・ファールトによって更に活かされるだろう。

Vittek_front
<ロベルト・ヴィテック(25歳)>

 第7位は、昨シーズンドイツカップで優勝したニュルンベルクのヴィテックだ。このスロバキア人は、昨シーズン怪我もあり4得点だが、彼にはまぎれもないゴール嗅覚がある。彼を止めることができるのは怪我だけかもしれないね。

Gekas
<テオファニス・ゲカス(27歳)>

 最後に挙げるのは、昨シーズン、ボーフムで20得点をあげ、得点王に輝いたギリシャ人のゲカスだ。今年は得点王の座を奪われるという予想だが、今シーズン移籍したレバークーゼンでも15点は固いと予想している。

 今回、ここに8人のFWを挙げてみたが、ブンデスリーガにはまだまだ高い得点能力を持つ選手がたくさんいる。みなさんは、今シーズンも多くのゴールシーンを見ることができるでしょう。

|

« ちょっと復活 - Neunkirchen戦 | トップページ | ようやく初公式戦 - Hasborn戦 »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/7574947

この記事へのトラックバック一覧です: 闘将マテウスが選ぶFWベスト8:

« ちょっと復活 - Neunkirchen戦 | トップページ | ようやく初公式戦 - Hasborn戦 »