« 2007年ドイツ最優秀選手 | トップページ | フランクフルト対ロストック 稲本選手ブンデスリーガ初フル出場 »

2007年8月24日 (金)

古巣ザールブリュッケン来襲

Wirsaar1_002
<ヴィルゲス(白)対ザールブリュッケン(青)> 

 第4節。相手はレギオナルリーガ(3部)から降格してきた1.FC Saarbruecken(ザールブリュッケン)。かつてはブンデスリーガ1部にもいた名門だけに、今シーズンはもちろん昇格を狙っている。試合には1000人以上の観客がきたが、Wirges(ヴィルゲス)のホームながらそのほとんどがザールブリュッケンファン。2時間以上もかけてわざわざ隣のザールラント州からやってきた。

 ザールブリュッケンファンの応援の中、ヴィルゲスはやや押された試合展開だった。素早いサイドチェンジからディフェンスラインの裏にパスを出され、それを相手FWが冷静にゴールを決め0-1。しかし、前半終了間際にヴィルゲスはサイドからフリーキックをゲット。このボールをMFのアルヤンが頭であわせ1-1の同点となった。
 
 後半はこの勢いを保ちたいところだったが、いきなりの失点。その後、ヴィルゲスが押し気味に試合を進めていたが、追いつかず、ホームでの試合を1-2で落とした。内容は悪くなかったがせめて勝ち点1は欲しいところだった。

 昔在籍していたチームだけに、ザールブリュッケンとの対戦を楽しみにしていたが、怪我がまだ治らずこの試合も休んだ。MRIの精密検査の結果、膝の靭帯がまだ損傷していた。手術は必要ないらしいが、もう少し時間がかかるとのこと。

|

« 2007年ドイツ最優秀選手 | トップページ | フランクフルト対ロストック 稲本選手ブンデスリーガ初フル出場 »

EGC Wirges (ヴィルゲス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/7628667

この記事へのトラックバック一覧です: 古巣ザールブリュッケン来襲:

« 2007年ドイツ最優秀選手 | トップページ | フランクフルト対ロストック 稲本選手ブンデスリーガ初フル出場 »