« スペイン・マヨルカの旅 | トップページ | U21 ヨーロッパ選手権 in オランダ »

2007年6月17日 (日)

Rolling Stones ライブ

 マヨルカから帰ってきた後、チェコ人のレネという友達に電話をしてみたら、Rolling Stonesのチケットが2枚手に入ったけど行くかと言われて一緒に行くことになった。ライブは、高原選手や稲本選手が所属するブンデスリーガのEintracht Frankfurt(アイントラハト・フランクフルト)のスタジアムで行われた。このスタジアムでは一度、コンフェデレーションズカップの日本対ギリシャ戦を観たことがあるが、アイントラハトの試合はまだ観たことがない。今年は機会があれば行ってみたい。

Rollingstones1_007
<ちょっと遠いけどローリングストーンズ>

 なかなか姿を現さないローリングストーンズにブーイングが出始めていたが、予定されていた時間から1時間半たってようやくライブがスタートした。ステージはサッカーグランド上に設置され、ステージのすぐ前にもいい席が用意されていたが、俺たちはゴール裏にあたるスタンドで立見していた。ステージ前の席には空席もあったが、俺たちの周りはぎゅうぎゅう詰めで、結構な数のアメリカ人がいた。

Rollingstones1_009
<ステージごと観客の中に突入> 

 俺もレネもストーンズの熱狂的なファンというわけではなく、どちらかというとBeatlesやLed Zeppelinを昔よく聞いていたが、演奏された曲はほとんどが誰でも知っているものだったので2人とも楽しめた。ストーンズの中で好きな曲は、Wild Horses, Honky Tonk Woman, Sympathy for the Devil(悪魔を憐れむ歌)で、Wild Horses以外はこのライブで聞くことができた。

Rollingstones2_006
<ミックジャガーが少し近づく>

 パイレーツ・オブ・カリビアンのジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)は、キース・リチャーズをイメージして演技したらしい。少し前にパイレーツオブカリビアンの3作目を観にいったら、キース・リチャーズがちょこっと出てきておいしいところを持っていった。このライブでもキースは2曲を歌ったが、今回はおいしいところは持っていくことは出来ず、客の反応もいまいちだった。レネは、歌わないほうがいいと言っていた。しかしながら、メンバーたちはもう65歳近いのに、普通の65歳のじいさんだったら絶対出来ないようなパフォーマンスを見せてくれた。

|

« スペイン・マヨルカの旅 | トップページ | U21 ヨーロッパ選手権 in オランダ »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

Hobbies (本、映画、音楽、名言など)」カテゴリの記事

コメント

あなたも、70近くまで現役でサッカーをプレーしてたりして・・・カズさんとタッグでね

>>> そういえば最近2000万パワーズ組んでないな。

投稿: 貞勝 | 2007年7月 3日 (火) 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/6931107

この記事へのトラックバック一覧です: Rolling Stones ライブ:

« スペイン・マヨルカの旅 | トップページ | U21 ヨーロッパ選手権 in オランダ »