« フィジカルの低下 - MainzⅡ戦 | トップページ | 日本代表のように - Hauenstein戦 »

2007年5月 2日 (水)

インターナショナルコーチライセンス

 ドイツサッカー協会(DFB)やラインラントサッカー協会(RFV)などの協力により、4月18日からドイツのKoblenz(コブレンツ)で外国人を対象としたサッカーコーチの講習会が行われている。内容はドイツC級ライセンスと同レベルで、実技と講義はすべて英語で行われる。3週間弱の講習を終えてテストに合格すれば、ドイツのC級コーチライセンスをもらうことができる。自分は2005年にドイツのC級ライセンスを取ったけど、Wirges(ヴィルゲス)関係でこの興味深い話が回ってきたので、時間があるときに部分的に参加させてもらうことになった。参加者は、この前対戦したルワンダから7人、そのほかにもポーランド、ブルガリア、グルジア、ボスニアなどからはるばるやっている。とにかくサッカー好きばかりが集まっている。

Internationaltl2_004
<教室での授業風景>

 受講者はコブレンツのSportschule(スポーツシューレ)に泊まり、教室やグランドでの講習を受けた。スポーツシューレとは直訳するとスポーツ学校という意味だけど、実際は学校ではなくスポーツ総合施設。敷地内にさまざまなスポーツ施設や宿泊施設があり、地域の各スポーツ協会などが置かれている場合が多い。ドイツ国内に20数箇所あり、オリンピック選手のトレーニング、地域選抜チームの合宿、さらにプロアマ問わずさまざまなスポーツの講習などのために使用されている。コブレンツのスポーツシューレにはRheinland(ラインラント)サッカー協会が置かれている。食事の時間に遅れると食堂のおばちゃんに怒られるので気をつけなければいけない。

Internationaltl_004_1
<ストレッチ講習で痛がるルワンダのハサン>

 
授業にはドイツ人の講師が入れ替わりで来ている。フィジオセラピーの授業にはU18ドイツ代表でフィジオセラピストをしているマティアスが来て講義と実演を行った。プロチームではドクターと2,3人のフィジオセラピストがチームを組んでチーム全体のコンディションの管理を行っているが、ドイツでは各アマチュアチームにも最低1人の専属フィジオセラピストがついている。彼らの仕事は、選手のマッサージからテーピング、試合中負傷した選手の治療、怪我人のリハビリなどさまざま。ドクターの診断を下に、選手をできるだけフィットした状態で試合へ送り出す。彼らは、治療などで選手と身近に過ごす時間が多いので、選手が監督やコーチには話さないようなプライベートな話も聞くことができる。選手のコンディションをフィジカル的だけでなくメンタル的にも管理する上で、こうした情報はコーチ陣にとっても貴重なものになる。

Internationaltl_006
<放課後はライン川沿いで>

 教室やグランドでの授業以外にも、Frankfurt(フランクフルト)対Bochum(ボーフム)のブンデスリーガ観戦やフランクフルトのDFB(ドイツサッカー協会)本部の訪問、ブンデスリーガ2部に所属する地元のTus Koblenz(トゥス コブレンツ)の試合観戦なども含まれて、参加者はドイツを満喫していた。

 コブレンツのスポーツシューレはライン川沿いにあり、授業が終わって時間があるときはみんなで川沿いでサッカーをしたり飲んだりできる。乾杯はそれぞれの国の言葉で何回も行われ、それぞれの国の国歌も歌われた。最終的にはいつも陽気なアフリカのノリになり、歌やダンスが始まる。

|

« フィジカルの低下 - MainzⅡ戦 | トップページ | 日本代表のように - Hauenstein戦 »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

German Life (ドイツの出来事)」カテゴリの記事

International Football (世界のサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/6282725

この記事へのトラックバック一覧です: インターナショナルコーチライセンス:

» クラマー氏が来日 「日本サッカーの父」 [サッカー情報マニア@蹴球倶楽部]
クラマー氏が来日 「日本サッカーの父」 福岡の招き 鳥栖戦観戦西日本新聞1960年代に日本代表を指導し「日本サッカーの父」と呼ばれるドイツ人、デットマール・クラマー氏(82)がJ2アビスパ福岡の招きで5月に来日することが23日、分かった。同19日に博多の森球技場(福岡市)で行われる鳥栖との“九州ダービー”を観戦する。 ...http://www.nishinippon.co.jp/nsp/sports/soccer/20070424/20070424_001.shtmlこのト...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 03:39

« フィジカルの低下 - MainzⅡ戦 | トップページ | 日本代表のように - Hauenstein戦 »