« 決めるところで決めろ - Kyllburg戦 | トップページ | トナカイフィーバー - Hasborn 戦 »

2006年12月 8日 (金)

マッスルスパーク - Engers戦

Img_0001
<試合開始前の整列>

 リーグ前半戦16試合が終わり、今節は後半戦2試合目。この試合も含めてあと2試合でリーグが一旦中断し、冬休み明けに残りの後半戦13試合が行われる。
 今節の相手は2節のホームで対戦したEngers(エンガース)。地域ダービーにあたり、しかも前回はホームで0-2で負けているので、今回はぜひとも借りを返したいところ。エンガースはリーグ序盤は4位あたりにつけていたけど、このところはみるみる順位を落としている。逆に、リーグ序盤不振だったヴィルゲスはエンガースを追い越し6位まで上昇。

 監督ハンズィはエンガースに対してものすごい敵対心を持っている。というより、エンガースの監督ギュンター・ヴァーグナーに対して。そして、ギュンター・ヴァーグナーもハンズィに対して敵対心を持っている。似たもの同士だけど仲がめちゃくちゃ悪い。ミーティングでも、ギュンター・ヴァーグナーの試合前の新聞のコメントに対して「何を言ってやがる」と不快感をあらわにしていた。まあ、リーグ内では順位も上ということもあり、ハンズィは優越感に浸りながらグランドに現れたと思う。

Img_0004
<攻め込むヴィルゲス>


 前回対戦時は3トップの右で出場したけど、今節は定着した左サイドバックでの出場。俺もチームに馴染んだし、チームのコンビネーションも勢いも前回とは大違い。
 開始早々コーナーキックの大チャンスをものにできず、逆に何度かピンチを招いたけど、右のネナド、トーマス・エシュのフリーキック、フォワード・ユーリの得点で前半だけで3-0と勢いを見せつける。

 後半、投入されたばかりのセネガル人に得点されてしまったけど、左のジミーがすぐに1点取り返し、エンガースの反撃の勢いを鎮めた。この試合では1軍のキーパー2人が負傷のため2軍のキーパー・アンドレイが出場したけど、まったく問題なくがんばっていた。そして、最後にはユーリがもう一発かまし、5-1と完勝することができた。

Ryu_4076_r
<ゴール>

 エンガースのコーチ、アントニオ・ラモスとは毎週連絡を取り合っていて、この試合前も「エンガースのホームだけど、最近の成績を考えると、引き分ければ大満足」ということを言っていた。けが人や病気の選手が多かったみたいだけど、特にディフェンスラインはめちゃくちゃだった。グランドが悪いのにショートパスやドリブルをディフェンスラインで繰り返し、そのミスから失点していた。逆にヴィルゲスは、前線でボールを奪ってすぐにゴールへ向かう、ディフェンスは無理をせずとりあえずクリアするといったことを徹底していた。
 エンガースとの試合を終え、今年もあとホームでの1試合を残すだけとなった。試合後にはチームのクリスマスパーティーが控えているだけに、最後の試合を気持ちよく勝ちたいところ。

 今回の試合時、北海道のサッカー少年たちがちょうどドイツに来ていた。ドイツで試合や観光をする合間に、大勢でヴィルゲスの試合も見に来てくれた。ヴィルゲスサポーターと一緒に一生懸命応援してくれたので、俺もほかの選手もいつも以上に超人強度がアップし、ハッスルのマッスルスパークだった。みなさん本当にありがとうございます。ざぁす。とぅー。
 試合後にはヴィルゲス選手たちも子供たちにサインをねだられ喜んでいた。アウェイで試合(ギュンター・ヴァーグナー)にも勝ち、サインもねだられた監督のハンズィはロッカールームでノリノリの悪ノリだった。

|

« 決めるところで決めろ - Kyllburg戦 | トップページ | トナカイフィーバー - Hasborn 戦 »

EGC Wirges (ヴィルゲス)」カテゴリの記事

Youth (サッカー育成年代)」カテゴリの記事

コメント

最終戦どうなるものか。

投稿: | 2006年12月13日 (水) 22:56

お疲れ様!
絶好調やね☆来年もがんばってねー!

投稿: aki | 2006年12月10日 (日) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/4474652

この記事へのトラックバック一覧です: マッスルスパーク - Engers戦:

« 決めるところで決めろ - Kyllburg戦 | トップページ | トナカイフィーバー - Hasborn 戦 »