« マッスルスパーク - Engers戦 | トップページ | ドイツU15 室内サッカー大会 - Duerener Hallensportfest fuer C-Junioren  »

2006年12月14日 (木)

トナカイフィーバー - Hasborn 戦

Hasborn_005
<今年最後の公式戦>

 リーグ第20節。ヴィルゲスの今年最後の試合。8月にリーグ戦が開幕してから、毎週のリーグ戦やその合間の練習試合やカップ戦を戦ってきてみんな疲れがたまってきている。1軍のキーパー2人は怪我で休養中、他のみんなも少なからずどこかが痛い。俺もリーグ終盤は筋トレをせず、怪我を治すこと、疲れを取ることを優先していた。いつものことなのであと1試合やることをやるのみ。試合後にはチームのクリスマスパーティーが控えているので、ぜひとも勝ってパーティーに行きたいところ。

 ミーティングでは、宿敵エンガースに前回大勝したこともあり、監督のハンズィは上機嫌だった(もしかしたら、パーティーを楽しみに待っていたのかもしれない)。そして、今週の練習はたったの2回。俺はそのうち1回は仕事の関係で休み、1回行った練習の時は1軍から参加した選手はたったの12人。チームはすでに冬休みモードに入っているような気がした。

 今シーズンはスタートこそ悪かったけど、その後の調子はまずまず。ヴィルゲスが冬休み前に6位につけていることは今までにないらしい。しかし、監督ハンズィは「今の成績に満足か?」とみんなに聞いた。シーンとしていたけど、キャプテンのチジーは「ナイン(No)」の一言。「これまではチームもうまく機能してきたけど、この試合に負けたら、冬休みの間、負けを引きずらなければならない。この試合に勝てば5位。ホームで勝って前期を締めくくろう」ということでミーティングは終了した。

Hasborn_034
<センタリング>

 相手のHasborn(ハスボン)には前期、アウェイで4-1で勝っている。しかしながら、試合が始まってみると、ハスボンのほうが明らかに動きがよかった。ヴィルゲスはアグレッシヴさに欠けて、ボンミスが目立った。そうこうするうちに1失点。0-1で前半を折り返す。 

 ハーフタイム、「これまで何度かリードされて後半を迎えてきたけど、いつも追いつき逆転してきた」と気合いを入れなおし再びグランドへ。

 多少動きの良くなったヴィルゲスは攻める時間が増え、とうとう同点に追いつく。そのままの勢いで逆転、少なくとも勝ち点1を取りたいところだったけど、キーパーの判断ミスからPKをとられ再び1点のビハインド。
 この日、1軍のキーパー2人が怪我で出場できなかったため、2軍のアンドレイがゴールを守っていた。若く、経験も浅いので、なかなか自分から味方に指示が出せていなかった。声を出したかと思ったら判断ミスでボースを触れず、敵を引っ掛けてPKを与えてしまった。本人はそうとうは緊張していたと思うし、たまたま俺たちの出来が悪い試合のゴールを守ることになりとてもかわいそうだった。アンドレイはそれまでにいくつかファインセーブも見せていたので総合的にはよかった。むしろフィールドの俺たちがもっとがんばらなければいけなかった。
 その後も攻め続けたけど、オフサイドでゴールが無効になったりし、結局、追加点を奪えず1-2で今年最後の試合が終わった。

Pict0033
<双子のアレックス(左)、スヴェン(右)とユーリ(中)>

 負けと疲れでロッカールームではみんなぐったりしていたけど、そこはドイツ人、切り替えが早い。日本人みたいに「負けたからパーティーはいいや」ってドタキャンするやつもいなく、チームメイトや関係者がヴィルゲスのレストランに集まった。とりあえず飲んで負けたこともすっかり忘れ、今年最後の挨拶をしてみんな気持ちよく解散していった。今年はもう練習もない。チームメイト、関係者、ファン、サポートしてくれた人、Vielen Dank。

 昨シーズンは膝の怪我で最後の3ヶ月は試合に出れなかったけど、怪我をする前にヴィルゲスと契約することができた。新シーズンが始まるまでに怪我が治らないと思っていたけど、なんとか初練習にも合流することができた。
 しかし、シーズン前のワールドカップ期間中から睡眠不足が続き、アウトバーンでは何度も居眠り運転して死にかけた。睡眠不足で暑い中練習もしていたから、体が完全におかしかった。まあ、死んだらしょうがないと思っていたけど、なかなかコンディションが整わず、短時間の初練習で足がつったほどだった。監督のハンズィに「つったのか?」と聞かれたけど、「いや、ちょっとぶつかっただけだ」とごまかしといた。
 そんなこともあったけど、仕事も落ち着き、怪我も治り、疲れも取れ、新チームにもなれ、なんとか左サイドバックに定着し、1試合を除いてすべての試合に出場することができた。11月には監督のハンズィに呼び出しをくらったかと思ったら、来シーズンのオファーをもらうことができた。
 とりあえず1週間はゆっくり休み、冬の限られた時間でやることをやって、冬明けは初めから飛ばしていけるようにしっかり準備しておく。シーズン後半は更にリーグ上位進出を目指す。

Pict0028
<チームマネージャーのルディもトナカイで乾杯>

Frohe Weihnachten & guten Rutsch ins neue Jahr!
(メリークリスマス&よいお年を!)

|

« マッスルスパーク - Engers戦 | トップページ | ドイツU15 室内サッカー大会 - Duerener Hallensportfest fuer C-Junioren  »

EGC Wirges (ヴィルゲス)」カテゴリの記事

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

試合写真迫力ありますね!!

はっぴぃクリスマス♪

投稿: かおりん | 2006年12月15日 (金) 21:41

うぉー試合の画像は迫力ありますね!!
応援してます☆

投稿: かおりん | 2006年12月15日 (金) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/4537544

この記事へのトラックバック一覧です: トナカイフィーバー - Hasborn 戦:

» 足がつるその原因とは [足つるその原因とは 足つる予防・対策サイト]
足つる予防・対策サイトでは、足のつる原因や予防法について解説しています。 夜中や朝、妊娠時、スポーツ時など、足のよくつるひと必見!です。 [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 08:45

« マッスルスパーク - Engers戦 | トップページ | ドイツU15 室内サッカー大会 - Duerener Hallensportfest fuer C-Junioren  »