« エシュ浮かれる - Mechtersheim戦 | トップページ | エシュまたまた浮かれる - Hauenstein戦 »

2006年10月24日 (火)

ビーバップ - MainzⅡ戦

 前節、ホームで2-1と勝利し勢いに乗りたいところだけど、今回はアウェイでマインツ2軍との試合。マインツはこれまで10戦して負けは1回のみ。試合はブンデスリーガの行われるスタジアムで行われ、マインツ1軍の選手も何人か出場していた。マインツの1軍はブンデスリーガ1部に所属。元韓国代表監督チャ・ブンクンの息子チャ・ドゥーリーもプレーしている。試合前、監督のハンズィは何が何でもポイントを取ると息巻いていた。

 マインツはロングボールで前線にボールを放り込みつつも、中盤で細かいパスも使いながらチャンスを作り出してきた。ヴィルゲスも細かいパスを回していたけどサイドへの展開が少なかった。前半35分あたりで敵のマークをサボった右サイドからセンタリングをあげられる。そのボールを味方がクリアしきれずオウンゴール。その後、フォワードのユーリがフリーでセンタリングを受けるビッグチャンスが来たが、シュートはキーパーの正面へ。0-1のままハーフタイムへ。オウンゴールはしょうがなかったとして、その前の不甲斐ないプレーに監督ハンズィは大激怒。失点時にはベンチ前で怒り狂っていたらしい。

Mainz

 後半に入り、マインツは何人か選手を交代。中盤ではマインツが少しずつボールを支配し始める。後半が始まって10分くらいでロングボールが放り込まれる。そのボールは俺がヘディングで競り勝ったけど、同時にバキッという音が。着地したら口の中から折れた歯が出てきた。しかも前歯。その瞬間はあまり覚えていないけど、とりあえず監督のハンズィに折れた歯を渡した。ハンズィは半強制的に「出続けろ」と言うような口調で「できないのか?」と聞いてきたけど、俺も興奮していてよくわからなかったので「できる!」と言ってそのままプレーを続行した。

 その後、センターバックのマヌエルが空中戦から頭を打って倒れる。マヌエルが倒れていたのでみんなが「ボールを外に出せ」と言っているうちに、敵はそのままシュート。そのボールがゴールに突き刺さる。それからはマインツにだいぶボールを支配され、ボールを奪い返しても前線でボールをすぐに奪われてカウンターを喰らうという繰り返しだった。フリーキックとミドルシュートで更に2失点。最後にトーマス・エシュがミドルを決め1点を返したけど、1-4で敗北。マヌエルは試合後病院送りになった。

 後半は完全に集中が切れてやられてしまったけど、前半でのビッグチャンスを生かせないことにはなかなかアウェイで上位のチームには勝てない。今日のミーティングでの説教により次はいい方向にチームが向かうことを祈る。
 俺の歯はあと1週間様子見。今は折れた歯を一時的にくっつけただけで、次のリーグ戦とカップ戦を戦わなきゃならない。下手したら2本とも抜いてビーバップハイスクール状態になる可能性も。

|

« エシュ浮かれる - Mechtersheim戦 | トップページ | エシュまたまた浮かれる - Hauenstein戦 »

EGC Wirges (ヴィルゲス)」カテゴリの記事

コメント

なーかーまー

投稿: キクリン | 2006年10月30日 (月) 20:27

ビーバップ大丈夫すか!?

投稿: Wade | 2006年10月28日 (土) 22:06

大丈夫かあ? 歯はもとから?それとも欠けた状態? 
差歯になるかもね! 直す前に記念に写真とっといて!

投稿: ムッタ | 2006年10月25日 (水) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/3935634

この記事へのトラックバック一覧です: ビーバップ - MainzⅡ戦:

« エシュ浮かれる - Mechtersheim戦 | トップページ | エシュまたまた浮かれる - Hauenstein戦 »