« 首位来襲 トリアー戦 | トップページ | ティガーシュス - Bad Kreuznach戦 »

2006年9月27日 (水)

Siegen 練習試合

 前節、首位のトリアーに6-5で勝ち、チームは少し調子に乗ってきた。監督のハンズィは、4部の上位もしくは3部くらいのレベルを維持していかないといけないと言っていた。ということで、今回は3部のSiegen(ズィーゲン)との練習試合。

 この試合、俺は左サイドバックで出場。ズィーゲンはプロチームだったけど、2部のチームほど怖さを感じなかった。お互いチャンスを作り出していたけどゴールには至らず。
 前半も終盤に差し掛かったところで、ヴィルゲスのディフェンスラインの連携ミス。相手フォワードのマークの受け渡しができず失点し0-1。

 後半はヴィルゲスがやや押し気味に試合を進める。そして、今度はズィーゲンのディフェンスラインの連携ミスからヴィルゲスが得点し、1-1の同点。しかし、照明で見えにくかったのか、キーパーがキャッチミスで失点し、1-2で負けた。

Malzbier
<試合のあとはMalzbier。通称Kinderbier(子供ビール)>

 負けはしたけど、攻撃、守備で自分たちのサッカーがある程度できた試合だった。格下の相手にもペースに合わせないで自分たちのサッカーをすれば、リーグ戦でもある程度結果は残せると思うけど。次はアウェイでBad Kreuznach(バート・クロイツナーハ)戦。やつらは下から2番目。これから上に上がっていくためにも絶対に勝たなくちゃいけない試合。

|

« 首位来襲 トリアー戦 | トップページ | ティガーシュス - Bad Kreuznach戦 »

EGC Wirges (ヴィルゲス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/3598926

この記事へのトラックバック一覧です: Siegen 練習試合:

« 首位来襲 トリアー戦 | トップページ | ティガーシュス - Bad Kreuznach戦 »