« ジュネーブ レマン湖の畔 | トップページ | グルノーブルをぶらつく »

2006年8月22日 (火)

リヨンをぶらつく

 ジュネーブから電車で2時間かけてGrenoble(グルノーブル)に到着。荷物を置いてから電車で約1時間かけて今度はLyon(リヨン)に向かった。
 リヨンの駅はなかなか大きかった。地図も何もなかったので、とりあえず駅前のでかいショッピングセンターをぶらぶらした。買い物も終わってやることがなくなったので、なんか見に行くことに。でも、ぱっと見、駅周辺には何もな

さそうだった。適当にバスに乗って適当に降りたらインフォメーションのある広場に着いた。

_grenoble_002
<中心地のベルクール広場>

 ベルクール広場というところにインフォメーションがあって地図をゲットした。ここはローヌ川とソーヌ川に挟まれている場所で一番栄えていそうなとこだった。でも、この日はフランスは祝日で一部の店しか開いてなかった。

_grenoble_011
<ローヌ川>

 ローヌ川はめちゃくちゃ白くにごっていた。

_grenoble_005
<サン・ジャン大司教教会>

 教会周辺には観光客がたくさんいた。ドイツで見た大聖堂とはちょっと違う感じだった。てっぺんがとんがっていなかった。

_grenoble_007

 教会で休憩。

_grenoble_009
<リヨンの旧市街>

 
教会を出て旧市街をぶらぶらした。旧市街も含めてこの地域は世界遺産に登録されているらしい。
 またやることがなくなったので、地下鉄に乗ってなんかありそうな場所に行ってみた。丘の上になんかありそうだった。ありそうな場所で降りて外に出てみると、そこはなんか見覚えのある場所だった。角を曲がったら、さっき行ったばかりの教会の前に出た。「マジかよ。」

_grenoble_017
<ローマ劇場>

 しょうがなく歩いて丘の上を目指した。暑くていつ到着するかもわからなかったけど、15分位したらローマ劇場に到着。街を見下ろしながら涼む。でも、左のほうには何かそびえ立つものが見えた。それはどうやらノートルダム・ド・フルヴィエールバジリカ聖堂っていうものらしい。
 ということで、そろそろ電車の時間だったので駅に向かった。帰りは地下鉄でらくらく駅までたどり着いた。その後、グルノーブルまで爆睡(ふて寝)した。

|

« ジュネーブ レマン湖の畔 | トップページ | グルノーブルをぶらつく »

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

真由美ちゃんの彼はリヨン出身だよ~!

投稿: ムッタ | 2006年8月25日 (金) 00:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/3165791

この記事へのトラックバック一覧です: リヨンをぶらつく:

« ジュネーブ レマン湖の畔 | トップページ | グルノーブルをぶらつく »