« TuS Koblenz | トップページ | リフティング王・土屋健二 »

2006年8月29日 (火)

ストラスブールをぶらつく

 今週は練習試合とリーグ戦があった。練習試合は、ほかの地域の4部のプロチームBonner SC(ボナー・エスツェー)と対戦し3-2で勝利。俺は左サイドバックで出場。
 土曜はアウェイでリーグ戦があり、Worms(ヴォルムス)と対戦した。3部昇格を目指しているヴォルムスはこれまで勝ち星がなく気合いが入っていた。オウンゴールによる失点で0-1で敗北。俺はフォワードで出場した。ちなみに、オウンゴールをしたチームメイトは翌日の新聞に顔写真付きででかでかと記事になっていた。
 日曜は気晴らしに旅に出た。行き先はまたフランスで、今回は3度目のストラスブール。ドイツ語だとシュトラスブルク。

_strous2
<光の入りの悪い大聖堂>

 日曜で店もやってなく、しかも、雨が降ったりやんだりでいまいちだった。大聖堂で雨宿りをしつつ時間をつぶした。ここの大聖堂は暗い。「くらーい、くらーーい。もっと光をー。」(byジャコウ総督)
 人はたくさんいた。

_strous5
<博物館の横の小道>

 昔ドイツ領だったこともあり、ドイツ語が通じる。ドイツ人観光客も多い。カフェの店員のおばちゃんもドイツ人だった。
 旧市街は世界遺産に登録されてるらしい。

_strous6_1
<遊覧船乗り場>

 そういえば、ストラスブールのサッカーチームには、昔、パラグアイのキーパー・チラベルトがいたと思う。チームは1部と2部を行ったり来たりしてる。

|

« TuS Koblenz | トップページ | リフティング王・土屋健二 »

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/3247254

この記事へのトラックバック一覧です: ストラスブールをぶらつく:

« TuS Koblenz | トップページ | リフティング王・土屋健二 »