« さらばWM、さらばジズー | トップページ | タイ代表帰国 »

2006年7月16日 (日)

A time to make friends ③

ワールドカップが終わってドイツも普通に戻った。人気のあったクリンスマンがドイツ代表監督を辞めた。

_wm_003
⑦USA

カイザースラウテルンでのイタリア対アメリカ戦にて。アメリカサポータは露出とボディーペインティングが多かった。

_flughafen_001
⑧サウジアラビア

フランクフルト空港にて。同じアジアとしてがんばってもらいたかったけどファーストラウンドで敗退してしまった。

_australia_008
⑨フィンランド

カイザースラウテルンでの日本対オーストラリア戦にて。ムーミンの故郷フィンランドから来ていたこの青年は、日本が1-0か2-1で勝つと言っていた。

_argxsc_017
⑩ペルー

ゲルゼンキルヒェンでのアルゼンチン対セルビアモンテネグロ戦。ペルーは今回ワールドカップに出場していないけど、母国をアピール。そして、同じ南米のアルゼンチンを応援していた。

|

« さらばWM、さらばジズー | トップページ | タイ代表帰国 »

World Cup 2006」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/2685583

この記事へのトラックバック一覧です: A time to make friends ③:

» ボディー ペインティング でアートな気分に [気になる キーワード ランキング]
ボディー ペインティングは、体にさまざまな模様や図柄を描くアートの一種です。 ボ... [続きを読む]

受信: 2006年7月18日 (火) 13:32

« さらばWM、さらばジズー | トップページ | タイ代表帰国 »