« スウェーデン対イングランド | トップページ | A time to make friends ② »

2006年6月24日 (土)

王者ブラジル

6月22日 21:00
ブラジル対日本 in Dortmund

_jpnbra_008
<試合前、ドルトムント>

 とにかく勝たなきゃいけないということで、攻撃的に戦っていた日本。アレックスからのパスを玉田が豪快に決めた。日本サポーターは大喜び。ブラジルはまさか日本ごときに点を取られるとも思っていなかったようでびっくりしていた。
 その後、本気になったブラジルは怒涛の攻撃。前半のロスタイムで手痛い失点。日本の勢いもここまで。

_jpnbra_018
<青だらけのスタジアム>

 後半に入り日本は何度かチャンスを作るも、ブラジルはまだまだ余裕だった。中盤やディフェンスラインで少しでもプレッシャーがかからないと、ブラジルはきちんと仕事をしてくる。面白いように崩されあっという間に4失点。ブラジル人はお祭り騒ぎ。格の違いを見せつけられた。見ていて面白かった。

_jpnbra_043
<玉田のゴールで湧き上がる日本サポーター>

 何試合かすればいい時もあれば悪いときもあるけど、このブラジル戦では根本的に能力の差がはっきり出ていた。オーストラリア戦やクロアチア戦のときは、選手個人のミスや監督の采配、暑さなどが言い訳になっていたけど、ブラジルがガツンとわからせてくれた。2002年の自国開催ではなんとか結果を残せて日本もやれると思っていたけど、まだまだ追いつくには時間がかかる。ヨーロッパや南米のそこまで有名ではない国を軽く見ていたわりには、全く歯が立たなかった。完全に侍に名前負けした。 

_jpnbra_011
<ルーカス(左)、マルシア(中)>

 
体格も違うし国によって戦い方に特徴があるのはわかるけど、日本はなんか違うことをしてるような気がする。まずは、サッカーをするためにフィジカル的にメンタル的に戦えるかどうか。格闘家は闘うために最低限のメンタルとフィジカルを持っている。だから、種目が違っても他の種目に通用するものがある。そして、その次に自分の特性が打撃系なのか寝技系なのかがくる。それと同じように、サッカーをするためにも最低限のフィジカルとメンタルがあって、そのあとにそれぞれの国や選手の特徴がくる。
 柔道相手でもキックボクシング相手でも最低限闘える心と体を持ってるかどうか。ようは、ケンカができるかどうか。
 とはいっても、歴史も違うし島国で周りの国のサッカーの影響も直に伝わりにくいから、すぐに変われるものじゃないと思う。Jリーグの基準じゃなくて、世界の基準に少しずつ合わせていかないといつまでたっても変わらないと思う。

|

« スウェーデン対イングランド | トップページ | A time to make friends ② »

World Cup 2006」カテゴリの記事

コメント

日本は昔からブラジルのサッカーを取り入れてきたけど、あいつらと同じことはできないと思う。サンバが踊れないようじゃ無理だと思う。それで、今のブラジル人はさらにヨーロッパで洗練されてるから、もうたいへんだと思う。

投稿: ブロッケンマン | 2006年6月29日 (木) 06:56

初書き込みです。で、いきなりですが・・・。
結局は日本サッカー界全般が未熟だったことがはっきりした大会ってことですね
私はブラジルが手を抜かずに王者の余裕と貫禄と姿勢を日本相手に示してくれた事を何よりもありがたく感じました
もしかしたらジーコタイプじゃない戦術に長けた監督の元で戦えば少し別の結果があったんじゃないかとも思ってたけど
今大会はそういう「策」ではなく
日本サッカーが素っ裸にされる機会を身を持って経験するシナリオだった大会だたのかもって・・・
ローマは1日にしてならずです。
頑張れ!にっぽん!

投稿: ペロタ | 2006年6月27日 (火) 02:26

ごぶさたです。
日本はまあしょうがないとしても、チェコまで負けちゃって非常に淋しいでござるよ。

それはさておき、
玉田選手ってアイハラそっっっくりやない??!!
びっくりしたーー。

投稿: えみぞう | 2006年6月27日 (火) 00:57

世界って凄いですよね・・・。
全てにおいて感心してしまいました・・。
日本人の体格的に、やっぱりブラジルのようなサッカーっていうのは難しいのでしょうか・・

日本選手のドカーンっていうミドルシュートがたくさん見たいなぁ・・

三点差は悔しかった~(T_T)/~~~

投稿: うらら | 2006年6月26日 (月) 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/2381934

この記事へのトラックバック一覧です: 王者ブラジル:

« スウェーデン対イングランド | トップページ | A time to make friends ② »