« 開幕WM | トップページ | 撃沈、オーストラリア戦 in Kaiserslautern »

2006年6月11日 (日)

キャンプ地ボンを偵察

_bonn_006
<ボンの日本代表キャンプ地にて>

 ワールドカップが開幕し、各地でも数試合が行われた。前回の俺の予想ははずれ、ドイツはコスタリカを4-2で退け、ポーランドはエクアドルに2-0で敗れた。コスタリカのワンチョペに2点やられたけど、ドイツはフィリップ・ラームのきれいなミドルシュートで先制し、最後はフリンクスのダメ押しのミドルで4点を叩き込んだ。バラック抜きでも勝ち点3をもぎ取り、とりあえずはグループリーグ突破に弾みをつけた。
 そんなこんなで、日本は明日とうとうオーストラリアとの第一戦を迎える。ドイツでも日本人もたくさん見かけるけど、オーストラリアからもサポーターたちがやってきている。日本代表は試合前日にマンハイムへと移動したらしく、この日はキャンプ地のボンにはもういなかったけど、色々なところを偵察できた。

_bonn_003
<メインスタンド側>

 
代表がキャンプ地のボンで使用しているところは、ドイツ4部に所属する地元のBonner SC(ボナーエスツェー)というチームのホームスタジアム。一度、このチームの試合を観にいったことがあるけど、4部ながらプロチームとしてやっていてレベルはけっこう高い。来期は3部昇格を目指している。
 代表を見ようと関係者が観に来ているらしく、日本語の案内がいくつか出ていた。スタジアム脇にあるレストランカフェからはスタジアムが一望できる。スタンドにはSAMURAI BLUE 2006の旗がたくさんなびいていた。

_bonn_002
<SAMURAI BLUE 2006の旗がなびく>

 ボンのスタジアムから少し離れたところではファンやメディアなどのためにG-JAMPSというものが開かれていて、ここでは日本食が食べれたり日本やボンの資料が置いてあったりした。ここに行くとSAMURAI BLUEの旗がただでもらえる。付近には窓から旗を掲げている家をたくさん見ることができた。この旗は紐がついていて、マントのように身につけることができるすぐれもの。これから各地で見かけることができると思う。もらった旗を早速車に付け、ボスと2人で旗をなびかせながら帰っていった。

_bonn_005
<G-JAMPS前> 

 明日はカイザースラウテルンでのオーストラリア戦。怪我をしていた選手たちの体調はどうなったか。オーストラリアはテストマッチでオランダに1-1と善戦している。コンフェデでもドイツ相手に負けはしたけど、点の取り合いに持ち込んだ。攻撃のパターンもいろいろあって得点力があると思う。オーストラリアは絶対に勝ち点3を狙ってくるから、日本はカウンターのチャンスがいくつかあると思う。そこで点を取れるかどうか。そして、リードしたときにオーストラリアのパワープレーに耐え切れるか。
 どうなるものか、いけばわかるさ、ありがとー!

(勝手な予想と希望 日本 2-1 オーストラリア)

|

« 開幕WM | トップページ | 撃沈、オーストラリア戦 in Kaiserslautern »

World Cup 2006」カテゴリの記事

コメント

着まくりで、もうヨレヨレのダルダルです!

投稿: dickeWade | 2006年6月13日 (火) 23:19

うぬは着ぬのか?

投稿: 裸王 | 2006年6月13日 (火) 20:47

名前忘れてました!

投稿: dickeWade | 2006年6月12日 (月) 18:10

そのタンクトップはまさに・・・

投稿: | 2006年6月12日 (月) 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/2182275

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプ地ボンを偵察:

« 開幕WM | トップページ | 撃沈、オーストラリア戦 in Kaiserslautern »