« オランダの旅 アムステルダムでわくわく動物ランド編 | トップページ | ドイツカップ戦決勝 in Berlin »

2006年5月 7日 (日)

オランダの旅 さらばアムステルダム編

Kobaa_009

 アムステルダムの動物園を楽しんだ後、ようやく街に出てきた。何を見るわけでもなく適当に街をぶらぶらした。歩いてみて思ったことは、川が多い。そして、怪しいやつらが横に寄ってくる。その時、小声で、「コカイン?」とささやいてくる。こんなやつらをけっこう見かけた。

Kobaa_001
<ダム広場で休憩>

 ダム広場に出るとたくさんの人がいて、大道芸人のまわりには人だかりができていた。ダム広場はアムステルダムの名前の起源になっているらしい。グルと回ってからカフェでマサキとビールを飲んで休憩。ここら辺にも怪しいやつらがいて、袋に入ったブツを落としているやつもいた。同僚らしきやつがわざとらしく口笛を吹きながらこっそり拾っていたが、ばればれだった。

Kobaa_002
<どこもかしこも自転車だらけ>

 アムステルダムは人口密度が世界一らしい。そして、川も多かったけど自転車も多かった。久々に日本の駐輪所みたいな感じで、自転車がたまっている光景を見た。特にアムステルダムは多かったけど、他の街でもドイツに比べて自転車人口が多かった。更に、原チャリで走っているやつらもけっこういて、ほとんどがノーヘル二人乗りだったけどあれは合法なのか?

Kobaa_006
<アイントホーフェンのスタジアム前にて>

 あと1日休みがあったけど、空港での一泊がきいたせいか、1日早くドイツに戻ることにした。帰りにEinthovenの看板を発見。ほんの少しだけ寄ってみた。そして、PSVアイントホーフェンのホームスタジアム前で恒例のスタジアム前見学。周りには誰もいなかった。短いアイントホーフェンの滞在のあとは、無事にドイツに戻ることができた。

Kobaa_008
<PSVアイントホーフェンのホームスタジアム>

 オランダと聞いて思い浮かぶのは、フリット、ファンバステン、ライカールトのオランダトリオ。チューリップ。風車。公園でリフティングをしている、ダービッツの師匠と言われているオヤジ。そして、チェコの友達のアレン。このうち今回見ることができたのは、風車とガソリンスタンドで売られていた黄色のチューリップだけだったけど、他にいろんなものが見れたのでよかった。もう一回行く機会があれば、今回行き忘れた「アンネの日記」のアンネ・フランクの家に行ってみたい。

|

« オランダの旅 アムステルダムでわくわく動物ランド編 | トップページ | ドイツカップ戦決勝 in Berlin »

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

次はベルリン編

投稿: 毛板 | 2006年5月 8日 (月) 00:12

アムステルダムが世界で一番人口密度が高いなんて始めて知りました!なんか意外~。
オランダ偏完結ですね!次を待ってまーす。

投稿: eritulin | 2006年5月 7日 (日) 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/1689967

この記事へのトラックバック一覧です: オランダの旅 さらばアムステルダム編:

« オランダの旅 アムステルダムでわくわく動物ランド編 | トップページ | ドイツカップ戦決勝 in Berlin »