« オランダの旅 さらばアムステルダム編 | トップページ | ついでにベルリンの旅 »

2006年5月 8日 (月)

ドイツカップ戦決勝 in Berlin

Berlino_001
<ベルリンのオリンピックスタジアム>

 監督のウドから、ドイツカップ戦の決勝、フランクフルト対バイエルンミュンヘンの試合のチケットが回ってきた。ちっこいおっさんを隣に乗せ、車で5時間くらいかけてベルリンにたどり着いた。途中晴れたり雨が降ったりしていたけど、ベルリンに着いてみたら完璧に雨だった。宿にチェックインし、ウドの泊まっているホテルに向かう。ウドのほかにも奥さんのマリーネやReimsbach(ライムスバッハ)の関係者含めて6人がホテルで待っていた。みんなで騒ぎながら空港へ向かった。

Berlino_004
<フランクフルトファンの消防士ミヒャエルと>

 スタジアムに着くとなにやらドイツのバンドが熱唱していて、フランクフルトファンたちもそれに合わせて熱唱していた。決勝の舞台だけあってファンはだいぶ盛り上がっていた。歌が終わっても試合まで少し時間があったので、ちっこいおっさんと共にスタジアム内をうろつく。途中、酔っ払いに絡まれたと思ったらノリのいいフランクフルトファンだった。どうやら、さっき熱唱していたバンドの知り合いらしく、あのバンドはタンカーズと言って日本にも行ったことがあることを説明してくれた。こいつの名前はミヒャエルで職業は消防士だった。フランクフルトに来たら連絡くれとのことだった。ビールをおごってもらって少し話をし試合に戻った。

Berlino_002
<試合前のセレモニー>

 会場はフランクフルトファンがバイエルンに対して敵意むき出しで、何かにつけてブーイングを浴びせていた。近くでバイエルンファンが喜ぶと罵声をかましていた。試合は序盤、フランクフルトが何度かチャンスを作り出したけど、シュートが雑でゴールにはならなかった。バイエルンは本気でやっていないような感じがして、前半はぱっとしたプレーは見られなかった。
 後半に入り、バイエルンはサリハミジッチに代えてゼ・ロベルトを投入。ハーフタイムに気合いを入れられたせいか、チームも少し勢いを出し始めた。コーナーキックからピツァロのヘディングで先制すると、そこからはバイエルンペース。この試合だけ観たら、フランクフルトのほうが内容はよかったかもしれないけど、選手の能力は明らかにバイエルンのほうが上。最後にはイェレミースやショルを投入する余裕を見せ、バイエルンが1-0で勝ちまたまたドイツカップ戦を優勝で飾った。威勢のよかったフランクフルトファンは、試合後すっかりおとなしくなっていた。

|

« オランダの旅 さらばアムステルダム編 | トップページ | ついでにベルリンの旅 »

German Football (ドイツサッカー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/1713463

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツカップ戦決勝 in Berlin:

« オランダの旅 さらばアムステルダム編 | トップページ | ついでにベルリンの旅 »