« MASAYA少年、ドイツを発つ | トップページ | オランダの旅 ロッテルダム編 »

2006年4月27日 (木)

オランダの旅 ユトレヒト編

Holland3_015
<ユトレヒトの街を流れる河>

 怪我をしてるにもかかわらず旅に出てみた。当初の目的地はベルギー経由のオランダだったけど、一つを集中攻撃しようということでオランダに直接向かった。宿もどこに行くのかも決めず、ボスから借りた4年前のガイドブックを見ながら国境に向かって車を走らせた。約2時間でドイツとオランダの国境を通過し、更に先に進むと看板に「ユトレヒト」の文字を発見。本を見ると「オランダ第4の都市」と書かれていたので、とりあえず寄ってみた。入ってみたものの何の情報もなかったので、とりあえず街の中心を目指して情報を集めることに。しかし、時間が遅かったのでインフォメーションはすでに閉まっていた。この日は祝日だったので、街を歩いてもほとんどの店が閉まっていた。少し考え、とりあえず宿を探していると警察官に遭遇。「警察署が近くにあるからそこに言ってみろ」とのことだった。


Holland3_014
<お世話になったユトレヒトの警察署>

 
警察署らしくない建物だったので一回通った時は気がつかなかったけど、警察官と話したところからすぐのところに本当に警察署はあった。ガイドブックに書いてあった住所を受付の警官に聞いてみたけど彼もわからなかったので、警察署内の地図で探すことに。大体の位置をみて、宿のほうに車を走らせた。しかし、思ったよりも河があちこちに流れていて、道に迷う。偶然、道に「スタジアム」の標識を見つけたので、予定を変更してスタジアム見学。ユトレヒトには昔、元日本代表の藤田選手がプレーしていた。もちろん開いていなかったので外から見学しただけ。

Holland3_016
<ユトレヒトのスタジアムにあるファンショップ>

 スタジアム見学もほどほどにし、本気で宿を探しに出る。しかし、だんだん暗くなってきて腹も減ってきたので、とりあえず近くにあったイタリアンに入り夕食を食べながら考えることに。一緒に行ったマサキと話しあった結果、「もうこの街に用はない」という結論に達し、ユトレヒトを出ることに。ユトレヒトが第4の都市ということで、安易な考えから、次は第3の都市デンハーグを目指した。

|

« MASAYA少年、ドイツを発つ | トップページ | オランダの旅 ロッテルダム編 »

Travel (旅)」カテゴリの記事

コメント

風車は街の中にもありました。でも、止まってました。

投稿: 毛板 | 2006年4月28日 (金) 23:24

オランダは人柄めっちゃよさそうな感じがしますねー
風車とかがあるのは、田舎だけなんですかねー?

投稿: aki | 2006年4月27日 (木) 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/19235/1589127

この記事へのトラックバック一覧です: オランダの旅 ユトレヒト編:

« MASAYA少年、ドイツを発つ | トップページ | オランダの旅 ロッテルダム編 »